おはよう。全国の修道女風乙女の皆様。って誰がやねん(あほ)!



エディです。



昨日、大澄賢也師匠の初日でございました。面白と恐怖と変態(笑)を併せ持つ賢也カーティス像は、さらに素晴らしく逞しくなっており、一秒たりとも目が離せません。



初演に引き続き、賢也さんがいらっしゃる時には、アイクッビーの後、「俺のエディはどうでしたか?」と聞こうと決意していた俺。










昨日、アイクッビーが終わり賢也さんの楽屋を訪ねた。しかし師匠はいなかったので、室内で待つことにした。こんな風体で(笑)。



南米のボクシングチャンピオン





5分後くらいかな、暖簾をくぐり帰ってきた賢也さんと対峙する俺。油断していた賢也さんは「ウワッ」と飛び上がって焦っていた。しかしその後爆笑しながら「ビックリした〜。アハハハハハ。カズさんグーです。最高です」と言ってくれた。



なんか勝ち誇ったような恍惚感に包まれた。



こんな男が室内にいたらあせるよね?まるで南米のボクシングチャンピオンみたいじゃない(あほ)?



お題     こんな感じの人があなたの会社に新入社員で入ったら、どうやって声をかけますか(笑)?



初日カーテンコール映像が届いています。是非見てみてね。









★『天使にラブ・ソングを』5/22(日)帝劇初日カーテンコール映像




★『天使にラブ・ソングを』5/23(月)カーテンコール映像





★3/27「石井一孝ニューアルバム発売記念コンサート」より
劇中でエディが歌う ♪「I Could Be That Guy」/石井一孝



追伸


今夜のミットレで、FM Cocoloイチの珍コーナー「ミュージック寺子屋」開催します。ファンク界の帝王James Brown大特集です。熱いトークと素晴らしい選曲(自分で言っちゃう あほ)で皆様をお待ちしています。今週分は再放送がございません。お聴き逃しなきように...。




おはようFabulous Babies(笑)!エディです。



昨日は、まゆちゃん すなわち蘭寿とむちゃんの初日でした。完全に出来上がっている作品、それも評判の良かった作品に途中参加する緊張感たるや...役者にとっては生唾ゴクリものだ。これは俳優「あるある」の感覚。石川 禅さんも今井清隆さんも、泉見洋平くんも同様だよね。



そんなご機嫌なテンションの中、まゆちゃんが会心の初日の幕を開けた。



★修道女たちに重ねる愛。
★出てきただけで眩い光を放つ華。
★仲間をまとめるチャキっとした粋。
★そしてタバコスパスパ、悪口ズカズカキャラだけど、根っこに確かにある純。



まゆちゃんの本来のあったかい気質と相まって、デロリスからそんなキュートさが滲み出ていた。これから一回一回の舞台を重ねていったらさらに凄いことになるよ!まゆちゃんデロリスがどこまで「Take Us To Heaven 」してくれるのか。昇天気分で身を委ねようではありませんか(笑)?



今夜の俺のラジオ「Midnight Treasures」は24時~オンエアです。FM Cocolo。



『天使にラブ・ソングを』開幕を記念して、ディスコソングをまずドカンといきます。そこからのBill LaBounty特集。ビルはAOR界の辣腕ソングライター。名曲製造器の如し偉人ですぞ。さらに生歌はルネージャコンより「銭湯で裸で舞う歌」を繰り出します(あほ)。このボケ、わかりますか?




★3/27「石井一孝ニューアルバム発売記念コンサート」より
劇中でエディが歌う ♪「I Could Be That Guy」/石井一孝




ミュージカル『天使にラブソングを ~シスター・アクト~』の1幕後半で、ガングロアフロの警官 わたくしエディが歌う「I Could Be THat Guy」(トラボルタに憧れ妄想する曲 笑)。ニューアルバム『Swing in the Midnight Blue』に収録しています。日本語版が聴けるのはこのCDのみ!是非聴いてみて下さいね。

帝国劇場で販売しております。また全国の山野楽器さんでも購入可。7/29に購入イベントあり。




Swing in the Midnight Blue ジャケット写真.jpg





帝国劇場さんにて.jpg





おはよう。待ちに待ったシスアク初日。待っていたのはお客様ばかりではない。我々キャストも大いに待っていたんです。知ってましたか?



なぜなら、この作品はお客様と作る相互交流ミュージカルだから。通常の舞台は...ヒッソリと目をウルウルさせて見守る皆様と、ガッツリと目を充血させて挑む我々。こういった図式だ(笑)。




だがシスアクは舞台の上下問わずバーニング!役者がボケた時の食い気味で入る笑い声。これが欲しかったんだよ〜(笑)。



シスアクは、この熱さが最大の魅力。もちろん固唾を飲んで見入っちゃう泣き所も満載。



昨日はモリクミちゃんの初日でした。抜群の存在感。魂の歌唱力。そして一生懸命なデロリス。たまらなく愛しかったです。



今日は、我らがまゆちゃん 蘭寿とむちゃんの初日!エディなりのひたむきな愛で見守るぞ。皆様もエールを下さいね。



イテキマス。






ミュージカル『天使にラブソングを 〜シスター・アクト〜』の1幕後半で、ガングロアフロの警官 わたくしエディが歌う「I Could Be THat Guy」(トラボルタに憧れ妄想する曲 笑)。ニューアルバム『Swing in the Midnight Blue』に収録しています。日本語版が聴けるのはこのCDのみ!是非聴いてみて下さいね。

帝国劇場で販売しております。また全国の山野楽器さんでも購入可。7/29に購入イベントあり。





Swing in the Midnight Blue ジャケット写真.jpg





帝国劇場さんにて.jpg






石井一孝の20曲2枚組の渾身のニューアルバム『Swing in the Midnight Blue』
オリジナル13曲+ミュージカル5曲+Queenカヴァー+Calling You カヴァー。
 

 



   <収録曲>


★『CHESS』より

You and I (reprise) with 安蘭けいさん

Where I Want To Be  with AKANE LIVさん


★俺の書き下ろした渾身のアダルトAORデュエット『5センチの勇気』with 姿月あさとさん

★『ゾロ ザ・ミュージカル』よりホープ そして ラモンの子守唄。







   ★『Swing in the Midnight Blue』ダイジェスト2映像



おはよう。開幕まで20分。ご機嫌なテンションになってきた。




みんな、楽しんでくれるかなあ?エディ、イテキマス。

おはよう。シスアク再演丸は着岸寸前。岸辺で手を振る皆様を視界にとらえた。



「母は来ました 今日も来た...
この岸壁に 今日も来た」と歌っている方もいる。っって岸壁の母か(笑)!二葉百合子さんの名曲ですね〜。



さて、初日前日に絶対にやることと言えば「ゲネプロ」。日本語でいうと公開舞台稽古だ。客席にはプレス関係・業界の方々・事務所関係者しか入れない本番さながらの通し。もちろん衣裳もメークもすべてあり。このゲネプロで転んだり、台詞を噛んだり、頭が真っ白になったりすることもある。今回は再演だけど、これが初演なら「初めて客席に向かって演じる公演」だからね。まずまず緊張する公演だ。



これを経て、満を持して皆様と明日 対峙するわけ。緊張から台詞を噛んだとしても、くれぐれも俺を退治しないようにね(笑)。




さて。Youtubeにニューアルバム『Swing in the Midnight Blue』ダイジェスト映像2をアップしました。



今度は3人の麗しいゲストの声や写真も反映致しました。「さらにコクのある映像」になっていると思います。



★『チェス』から「You and I Reprise」   with 安蘭けいさん

★石井の書き下ろしデュエット「5センチの勇気」(作詞 竜真知子  作曲 石井一孝)   with 姿月あさとさん

★『チェス』から「Where I Want To Be」 with AKANE LIVさん

★「君のポラリス」(作詞 石井一孝  作曲 田中公平師匠)  というセレクションでございます。



ラストの「君のポラリス」は、大変な思いをしている九州の皆様にも届くように...そんな想いもこめました。



お楽しみいただけたら幸いです。可能なら、Youtubeにコメントも書いてね。俺のニューアルバムが一人でも多くの人に届いたら嬉しいなぁ。口コミ大歓迎デス。







   ★『Swing in the Midnight Blue』ダイジェスト2映像




怒涛のシスアク再演丸は、初日という岸辺を目指し順調運航中。本日は舞台稽古2日目。





皆さん、舞台稽古が俳優にとって一番体力的に大変な数日だということ...ご存知ですか?



音楽班: 稽古場稽古は、一ヶ月以上ほとんどピアノ。最後の数日だけがオーケストラ付き。



音響班: 最後の数日のオケ付き通しの時のみマイクをつけるので、その日に「この人は声が小さい」とか「エディの人は無駄に声がでかいので、本番は生声でもいいか(笑)」などを書き留めておいて、本舞台の算段を立てます。


照明班: 稽古場はず〜っと蛍光灯の下での稽古なので、舞台稽古になってからしか具体的な灯りを試せないんです。もちろん演出家と照明チーフで「このシーンは仄暗い灯り」とか「ここはミラーボールを回して」とかプランはできている。でも、舞台稽古でしか実際の灯りを試せない。だから一番大変なのは照明さん。やっぱりもっと暗い方がいいとか、赤みをもっと足して!とか現場での変更もいっぱいあるから。



つまり、俳優の稽古は、基本的に稽古場ですべて終了。舞台稽古は、照明さんを始めスタッフさんの稽古となるのだ。朝から晩まで10時間くらい、マイクをつけてカツラをかぶって黙々とシーンシーンを当たっていく。



しかし、ここをちゃんとやらないと良い初日は絶対に迎えられない。だから実は大変で、最初の正念場でもある。



目指すべき岸辺はもうすぐそこ。面舵いっぱい!全速前進で君の初日に向かっている。無事着岸を祈っててね。



シスアク開幕まであと2日。






    <祈誓心叫のお題>




1  熊本・九州復興への祈りと誓いを胸にすすめたミットレ#7「熊本がんばれスペシャル」はいかがでしたか?気に入った曲はありましたか?



2 ディズニーアニメ『ヘラクレス』は見たことありますか?俺は残念ながら見てないんです。でも「Go The Distance」は大好き。さすがアランメンケン大先生!雄大で美しい。先日、ポカホンタスを初めて見ました。主人公のレディの名前がポカホンタスだと知ってビビリました(あほ)。ヘラクレスはオススメですか?藤井フミヤさんの名唱でも知られていますよね。



3   甘えっぷり抜群の息子がいたらどうしますか?◎◎マニアならどうしますか(爆笑)?





4   サウンドオブミュージック。ミュージカルの殿堂3位に入る名作だと思いませんか?俺はリチャードロジャースの全作品の中で、曲としては1番好きです。奇跡!



5 ルネージャと奏でた「サラ 微笑んで」はいかがですか?ダリルホールの作曲センスはワールドチャンピオンレヴェルでね、とにかく曲作りが上手いんです。大好きだ!




6  田中公平さんと紡いだ「君のポラリス」は少しでも力になっていますか?数年前の大晦日にお風呂に入りながら書いた歌詞でござ〜ます。ノボせてもいい!そう決意して2時間くらいで書いた...そんな阿呆な思い出あり。










~Midnight Blueな夜の帳が...あなたの心をやさしく撫ぜるひととき...真夜中の宝箱~

ハロ~、ミッドナイト。
ミットレリスナーの皆様、こんばんは!お元気ですか?俺はミュージカル『天使にラブ・ソングを』の初日を5日後に控え、臨戦モードです。すっかりアフロヘアーと一体化している自分が誇らしいです(笑)。っってなんでやねん!冗談はともかく、この作品、笑って泣けて発散できる超オススメな舞台に仕上がっています。あのウーピー・ゴールドバーグが主演した名作映画がどんなミュージカルになっているのか、是非その目で確かめに来て下さい。


熊本県の「くまモンスターズ Green」さんからの切なるお便り。

「いつも元気な石井さんへ。
サタトレ以来、前向きでハイテンションな番組を毎週楽しみにしています。舞台もできる限り拝見させていただいてきました。しかし、あの大地震から心休まることのない予震が続き、今はもう元気がでない状況です。はやく安心して眠れる日が来て欲しいです。元気が出る曲をかけていただけないでしょうか?」


心が痛い。胸が苦しいです。俺にできることは何かって、ずっと考えています。俺は歌うこと、演技すること、喋ることしかできないけど、俺の声で皆様に元気になってもらえるならと考えました。今週は「熊本がんばれスペシャル」。1時間、元気と勇気を感じる曲だけで選曲してまいりました。くまモンスターズ Greenさん、俺のトークと歌で少しでも元気を取り戻してもらえたら嬉しいです。


では、魂のハードロックナンバーからスタートしよう。

「祈りながら生きるんだ。俺の手を握ってくれる?
そしたらきっとうまくいくって誓うよ。希望をもって生きていこう」


神戸市の男子 サスケハナさん、奈良県のじゅびぞうさんからのリクエストで




  ★Livin' On A Prayer  /  Bon Jovi




しびれるな、おい。ボンジョヴィは俺が語るまでもありませんが、1980年代~90年代に最も成功したニュージャージー出身のロックバンド。メロディアスな旋律と逞しいサウンド、洗練されたアレンジ、そしてボーカルのジョン・ボンジョヴィとギターのリッチー・サンボラの煌めくような素敵フェイス。CDのトータルセールスが1億2000万枚以上というのも納得です。


今夜のミットレは、復興への祈りと共に進めてまいりたいと思います。



     CM



和歌山市の星姫さんからお便りが届いています。

「この度の熊本、九州地方の地震の被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
テレビの報道を見て、21年前の阪神淡路大震災の時の事を思い出しました。
あの頃も、テレビで流れる痛ましい状況に何がどうなっているんだろうと日々不安がいっぱいでした。
そんな中、ふとラジオをつけた時に、いつもと変わらない時間に、いつもと変わらないDJさんの声が。被災前と変わらないラジオの番組に心がホッとしたことを思い出します。以前と変わらないラジオを聴くことで気持ちも和らぎ、そして、そこでかかっていた音楽を聴きながら、心を癒していた様に思います。

この時にラジオと音楽の力の凄さを改めて感じました。
今回も、きっと火曜日の24時からのミットレを楽しみにされている方、多いと思います。
石井さんの声に、そして、歌声に、きっと勇気と元気を感じてる方、多いと思います。
これからも、ミットレから元気発信をして頂きたいと心から願います。
そして、1日も早く復旧致しますことを心からお祈り申し上げます」


......博多生まれでもないのに「博多ただいまコンサート」をしたり、俺は本当に九州が大好きなんです。冗談で顔が九州顔だからね、なんて言っていますが、水が合うんだろうね。

熊本はとんこつラーメンも最高だし馬刺も美味しいし、空気もきれいで風光明媚な場所。ウッドストックというお気に入りの中古レコード屋さんもあります。

大分は、魚が美味しい印象。りゅうきゅう丼っていう関アジがギッシリ敷き詰められた丼が卒倒するくらい上手いんだよね。生まれて初めて泳いでいるイカを食べたのも大分。捌きたてのイカは白くなくて、透明でコリコリしてるんだよ、知ってましたか?そんな想い出もギッシリつまった熊本、大分、そして九州が一日も早く復興しますように...。

笑顔でいればいいことある。俺はそう信じてる。
「一人はみんなのために...みんなは一人のために...」。
今こそ、三銃士の合い言葉だよ。みんなで力を合わせようね。



次の曲はまさに未来を開く希望の歌デス。

"どんなに困難な道でさえ、長い道のりを越えた先には
輝く未来が待っているよ"

Michael Boltonの歌で、ディズニーアニメ『ヘラクレス』の主題歌 
Go the distance




  ★Go The Distance(Alan Menken)  /  Michael Bolton 「Hercules (1997)」




作曲家として現代の頂点にいる人...それがアラン・メンケン大先生。これに異論を唱える人はもはやいないと思います。『美女と野獣』『アラジン』『ポカホンタス』もすべてアランメンケンですよ。ディズニーアニメといえばこの方だよね!

そのアランが書き下ろしたミュージカルが、俺が出演する『天使にラブ・ソングを』。先ほども言いましたが、現在絶賛稽古中。7/2~3と大阪にもまいりますよ。これは飲み会を2回我慢してでも見る価値あり!

なんと言っても曲が最高に素晴らしい。1978年のフィリーソウルを意識した曲調ばかりで、かなりAORなんですよ、これが!必見です!


では、熊本に届くような声で叫べこのコーナー!



       <俺のAOR>



俺ね、すごい寂しがりやなんですが、子供の時の恥ずかしい逸話を母から聞いたことがあります。俺は長男で、弟が4つ下なんです。したがって4年間、母を独り占めしてきたんだよね。で4つになってもオッパイを欲しがったんだそうです。で、母がオッパイに湿布を貼って「痛い痛いだからダメよ」と説明してやっとオッパイ離れしたそう。どうなの?この甘えっぷり。

だから今でも甘えん坊なのかな...そう思っています。え?今でもオッパイマニアなのかって?笑。言えるかそんなこと!

はい。では、寂しがりやな「君は一人じゃないよ」。素晴らしいメッセージをもったAORをお届けします。我らがJay Graydonの1993年の名盤
「Airplay For The Planet」の楽曲です。モーリスママさんからリクエストをいただいています。Vocalは今は亡きWarren Wiebe。




  ★You're Not Alone  /  Jay Graydon 「Airplay For The Planet」




ご存知ジェイ・グレイドンと言えば、デヴィッド・フォスターと組んだ「Airplay」が代表作ですが、続編ともいうべき、この「Airplay For The Planet」もかなり良いですよ。歌を歌っているウォーレン・ウィービーは、David Fosterが発掘した不世出の美声ヴォーカリスト。腰がぬけるほど上手いんですよ。今度Warren Wiebe特集もしたいなあ。いかがですか?


お次は、わたくし石井一孝が日本中のAORマニアにその素晴らしさを説いて廻っているアーティスト Bryan Duncan。CCMというキリスト教の布教のためのジャンルの方なので、基本的に無名ですが、あ~た凄い声+素晴らしい楽曲の宝庫ですから。知らなきゃ損損よ、奥さん。

では慈愛に満ちたこの曲を皆様に贈ります。

英語のことわざに「United we stand Divided we fall」というのがあるそうで、「団結すれば立ち、分裂すれば倒れる」という意味なんですね。みんなで力をあわせなければ倒れちゃうよ...今の俺たちに一番大切なメッセージだと思います。

聞いて下さい。




  ★United We Stand  /  Bryan Duncan 「Slow Revival」




いやあ。良い声だと思わんか?このシンガー、クリスチャンミュージックに留めておくのはもったいない。歌い手の祈りやハートがそのままこっちの胸に届く...こういう歌が素晴らしい歌だと思います。真実の歌は言葉を超えるよね。いかがでしたか?ブライアン・ダンカンという名前...そろそろ覚えていただけたでしょうか?サタトレ時代から10曲くらいかけてるんじゃないかな?めちゃオススメ。今晩中に暗記すること。これは中間試験に出ますからね(あほ)。はい。俺のAOR、来週もお楽しみに!


さて、CMの後はとっておきの「慈愛の歌」をオンエアします。さあ何の曲がかかるんでしょうか?「G.I.ジョー」のテーマではありません(あほ)。



        CM




  ★Climb Ev'ry Mountain  /  Peggy Wood (修道院長役) 「The Sound Of Music」




ミュージカル「サウンド・オブ・ミュージカル」より、修道院長役のペギー・ウッドの歌でクライムエヴリマウンテン。

「サウンドオブミュージカル」は、1959年にブロードウェイで上演され、1965年にジュリー・アンドリュースの主演で映画化。今もなおミュージカル史上最高傑作と言われる鬼の名作です。



  すべての山をのぼりなさい
  高い山も低い山も歩き続けなさい
  山を越えて 流れをわたり
  虹をおって 夢をつかむの
  夢の中には希望があるから



この歌詞の内容...心、震えるよね。いかがですか?

古いし、有名すぎるし、なんか興味ないとか言って「サウンドオブミュージック」を避けてきているあなた!騙されたと思って見てみて下さい。俺も20年くらい前に見るまで、古くさそうだしかったるいなと思ってたんですが、この作品の持つスケールの大きさに、ロジャース&ハマースタインの音楽のあまりの素晴らしさに、人間の愛の豊かさに...号泣したことを覚えています。生きるって素敵だな。人種も国も関係ないな。そんな当たり前のことに感動しました。俺の24年の俳優人生をかけておすすめします!


さあ。そろそろ、元気な曲を聞きたくないですか?

ハーブアルパートは、皆さんご存知ですか?知らないって?いやいや、きっと知ってますよ。オールナイトニッポンのテーマソングのアーティストです。アメリカの敏腕トランペッターで美形シンガー、はい、女子の皆さんは美形と聞けば関心でましたね? 

最高にノリのいい勇ましいナンバーで、めっちゃ勇気がわいてくる曲。




  ★Fandango  /  Herb Alpert 「Fandango」




ファンダンゴっていうのは、調べたら、スペイン及びポルトガルが起源の音楽とのこと。いかにもスパニッシュな空気がたまらなくかっこいいよね?元気出ましたか?



ミス・ラバーさんからのお便りです。

「カズさん!4/16のルネージャコンサート、最高でした!素敵なひとときを有難うございました。
石坂部長の小芝居で始まったのには意表をつかれましたが、いつものカズさんと見せかけて新たなるカズさんを見たようなコンサートでした。中でも、とろけるほどに痺れた「Sara Smile」。是非ラジオでもう一度聴かせてほしいです。よろしくお願いします!」


ルネージャは、ルネちゃんと新井現詞さんの2人からなる日本のAORユニット。めっちゃお洒落でSoulな音がかっこいいグループでね、昔から大ファンなんです。で、念願叶って4/16に 横浜でコラボライブをやりました。

そのオープニングで、ルネちゃんに『下町ロケット』の吉川晃司さん演じる財前部長を演じてもらって、俺は石坂部長役として登場したんです。ルネージャ史上初めてのコネタだったみたいです。これは俺が仕込みました(笑)。


では、そのコンサートから生歌音源で、ホール&オーツのSara Smile をお届けしたいと思います。ミスラバーさんの他にも、サラダさん、コロコロさん、FROM KAMAKIRIADさんからもリクエストが届いています。僕のために微笑んで!




  ★Sara Smile  ホール&オーツのカヴァー  /  石井一孝&ルネージャバンド @RENAJA meets Kazutaka Ishii 2016.4.16
















では、「熊本がんばれスペシャル」のラストソング。

超人気アニメ ワンピースの「We are」「We go」を書いた大作曲家 田中公平さん。俺は公平さんと仲良くさせていただいていてね、サタトレのゲストに来てくれたこともあるし、一緒にコラボライブをやったこともあります。

その田中公平さんと共作した楽曲をお聴きいただきたいと思います。俺が歌詞を書いて、公平さんに曲を乗せていただいた曲です。




    <君のポラリス>


道に迷い 時を失い
明日が君の瞳から消えたとき
 ただ目を閉じて 心を開いて
 僕はポラリス 導く 君を...


闇に迷い 夢を失い
明日が君の掌(て)からこぼれたとき
 ただ手を伸ばして 心を開いてみて
 僕はポラリス  君の道標  
    いつの日にも...どんな夜でも...



★ 君の 明日 を見つめ 君の 今 を包み
  君の 夜明け を照らし出そう
  星のいない夜も 雲の向こうで
       見守っているから
   忘れないで.....君は1人じゃない



波に迷い   風を失い
明日が霧に紛れて煙った時
  ただ帆をたたんで   漂うだけでもいい
  僕はポラリス   君の道標
  春も夏も凍える冬も...



      ★Repeat



  ~僕は君の心の  1番の光でいたい
   ヴィーナスよりもオリオンよりも
   あまねく千億のどの星よりも...~


★ 君の 明日 を見つめ 君の 今 を包み
  君の 夜明け を照らし出そう
  星のいない夜も 雲の向こうで
  見守っているから
   忘れないで...忘れないで...
   君は1人じゃない。


和歌山県伊那郡(いなぐん)のスイレンさん、千葉県のきりん座さん、他多くの方からのリクエストをいただいています。俺のニューアルバム「Swing in the Midnight Blue」収録曲。




  ★君のポラリス  /  石井一孝 「Swing in the Midnight Blue 」 












本日は「熊本がんばれスペシャル」と題しまして、勇気と元気の曲を中心にお届けいたしました。さっきも言ったけど、熊本は俺も行ったことがあって、想い出がいっぱいあります。本当に美しい所だよね。大分も美味しい食べ物ばかり。そもそも俺は九州が大好きです。日本人として、いやもう地球人としてね、地震とか災害って他人事じゃないんだよね。みんなで何かあった時は助けあっていかなきゃならないなって本当に思います。

困った時に助けられたことってあるじゃない。風邪をひいた時とかさ。そういう時に心と心が繋がるってことあるじゃない。
だから、今自分が出来ること、今しか出来ないことを。出来るだけのことを。心の中で祈ることとか、九州の友達に「大丈夫?」てメールを打つことでもいいと思うんだよね。
その一つ一つが何か新しい明日に繋がっていくと思うし、俺も何か行動しようと思って、そういうことが生きている意味だったり、友達を大事にすることや愛を届けることになったらいいな、と思うんだよね。みんなで支え合っていきましょう。

元気でがんばろう!





      <漢字一文字キザ台詞>




大阪府富田林市の男子 カブトエビさんからいただきました。

「唄」

僕は君のマグマ大使。君が心の中で笛を吹けば、僕は君を助けにいつでも飛んでいく。そして君を守り、君を抱き、君に歌おう...愛と癒しと希望の「唄」を。

Good Night。君の夢に俺を誘ってくれ。おやすみ。







2016年版エディー.jpg







  ★石井一孝がDJをつとめるラジオ番組 『Midnight Treasures』(ミットレ)。真夜中の宝箱です。


関西のラジオ局 FM Cocolo 765 (http://cocolo.jp)にて毎週火曜日24:00〜25:00 絶賛オンエア中!(そのリピート放送が、毎週日曜日26時〜27時)。皆様の声援のおかげで、週に2回の番組に成長しました!


Radikoプレミアムに登録していただければ日本中どこからでもお聴きいただけます。沖縄からも北海道からも、もちろんお聴きいただけます。





AOR・SOUL・ROCK・JAZZ・ミュージカル・石井のオリジナル曲まで「Cocoloを燃やし、Cocoloを癒し、Cocoloを虜にする」...Fabulousな曲しかプレイしません。「生歌コーナー」「ゲストコーナー」もあり。是非聴いてね。



   【リクエストコーナー①】

お題が3つあります。


「ラジオで出逢ったこの1曲」
「プロポーズをする時、される時のこの1曲」
「海の曲。海岸・波・潮風など海関連の曲ならなんでもけっこうです」



お題に合わせてエピソードとリクエストを送って下さい。あ、でも曲目だけでもいいですよ。







お題を聞いて、アナタが「あ、この曲にぴったり!」と思う曲をエピソードと共に送って下さい。でも、エピソードが難しそうなら潔く(笑)曲だけでもいいですよ。例えば映画音楽のように、歌が入っていないインストルメンタルの曲でももちろん構いません。




  【リクエストコーナー② 無茶ぶりリクエスト!】




これがサタトレの名物なので力を入れています!!リクエストを読まれる可能性が高いから狙い目っすよ(笑)。毎週かならず「無茶ぶりリクエスト」は選曲にからめています。



シチュエーションだけを決めて、選曲を番組DJ:石井一孝に託して下さい。
例えば...
「毎朝ランニングをしているのですが、挫けずに走れる曲をかけて下さい。」
「妻とケンカをしてしまったので、仲直りできるような曲をお願いします。」
...というように、こんな曲を選んで!というメッセージ(無茶ぶり)を送って下さい。
私が無茶な設定にもかかわらず最適な楽曲をオンエアしてみせます(自信満々)。






【③  漢字一文字キザ台詞】



番組の最後、みなさんとのお別れ際の新メニュー。石井一孝に何か漢字一文字を提示して下さい。その漢字からコッ恥ずかしいキザ台詞を作る。そんなコーナーです。


例:夢     

君を抱きしめているこの時間...夢だと思う?まさか。僕の腕がしびれているのが何よりも現実を物語ってるよ。



アナタの考えた『漢字一文字』をドシドシ送って下さい。変なやつも欲しいです。釘とか壁とか糠とか(笑)。







リクエスト急募【 ミュージック寺子屋】


CDとLPを30000枚以上もコレクトする俺。洋楽にめっぽう強いんですが、よく知らないアーティストも勿論いますし、詳しくないジャンルもあります。そこで鋭敏なリスナーの皆様にそんな音楽を教えていただきたいというオネダリ感満載のコーナー!「ローリング・ストーンズ」「ジミ・ヘンドリックス」「デヴィッド・ボウイ」「レッド・ツェッペリン」「ジェフ・ベック」「エリック・クラプトン」「エルヴィス・プレスリー」「キング・クリムゾン」「エルヴィス・コステロ」「ボブ・ディラン」と来ました。


第11回は、ファンクの帝王「ジェームス・ブラウン」を特集致します。石井一孝(イッシ〜)が気に入りそうな美しい楽曲・グルーヴィーな楽曲を教えて下さい。男子!きっと好きだろ(笑)!知ってるんだ!立ち上がってくれ!熱いお便りをくれ〜!






Swing in the Midnight Blue ジャケット写真.jpg






石井一孝の20曲2枚組の渾身のニューアルバム『Swing in the Midnight Blue』
オリジナル13曲+ミュージカル5曲+Queenカヴァー+Calling You カヴァー。
 

 現在、石井一孝公式サイトにて絶賛発売中。









   <収録曲>


★『CHESS』より

You and I (reprise) with 安蘭けいさん

Where I Want To Be  with AKANE LIVさん



★俺の書き下ろした渾身のアダルトAORデュエット『5センチの勇気』with 姿月あさとさん




★『天使にラブソングを』より、エディーの歌う切ない心「I Could Be That Guy」



★『ゾロ ザ・ミュージカル』よりホープ そして ラモンの子守唄。



ご覧のように...ミュージカルも豪華ゲスト様参加オリジナル曲もガッツリ収録しています。特に『ラモンの子守唄』を自分のアルバムでカヴァーしている俳優は、世界中で俺一人だと思います(笑)。



全体に大人っぽいアダルトな仕上がりになっていると思います。ジャズやソウルタッチの曲も多いです。是非是非聞いて下さいね。







 皆様、昨日の地震は大丈夫でしたか?ヒヤッとしました。大きな被害はなかったようですが、胸の奥がざわめく。



本日24時〜は俺のラジオ「Midnight Treasures」の放送です。今夜は"熊本がんばれスペシャル"。熊本地震の後、自分に何ができるかを考えたその一つです。



君は一人じゃない。



その思いで選曲と構成をしました。ささやかですが、心をこめてプログラムした今回のミットレ。癒しの歌、元気満点になる歌、心が踊る曲、祈りの歌...楽しみにしててね。



生歌は、4/16のルネージャコンよりホール&オーツの「サラスマイル」。この頁のサラ達が(誰やねん? 笑)が微笑んでくれますように...。



おはよう。チーズステーキ大好きマドモアゼルの皆様!えっチーズステーキを食べたことがないって?いかんよいかんよ、君。シスアクで最も重要なキーワードはチーズステーキやで(笑)!



フィラデルフィアが舞台の作品なんだけど、フィラデルフィア名物なんだと。もうコッテリタップリ、カロリーバーニングの乙女の天敵のような食べ物です(あほ)。だからこそ美味しいわけさ。是非食べてみてね。ここで食べられるよって場所、誰かおせーて下さい。m(__)m



シスアクの稽古場は、本日オケ合わせ最終日。つまり稽古場最終稽古。みんな気合い入ってるよ〜。台詞は噛んでも噛み捨てる!前へ前へみんなガシガシ進んでおります。



1幕ラストの「Raise Your Voice」と「Take Me To Heaven」の2連発を歌い乱れるシスター達を見てると昇天しそうです(笑)。いやぁ満たされるし幸せになる!



この作品の真価は、進化し深化し神化したこの再演で決まると思う。初日まであと6日、みんな待っててね〜。


追伸

森公美ちゃん・蘭寿とむさんとのスリーショットも載ってま〜す。



おはよう。爽やかな陽射しにまどろむ日曜日。ダラダラしていますか〜?一心不乱にマチソワですか〜?



昨日のブログで「本日、俺の書いたとある文章が掲載されます。なんでしょう?」という謎満点の質問をしたのだが、いやぁビビりました。うちの塾生が見事に当てよったからだ(笑)。その嗅覚・感性に脱帽です。Lhaさん、祥さん、正解おめでとうございます。(((o(*゚▽゚*)o)))
お見それいたしやした。m(__)m



山野楽器さんと俺が深い絆で結びついているということは、以前話したよね。大変お世話になっています。そもそも俺がこんなにマメな分筆家になったのは、山野楽器さんのフリーペーパー「Jam Spot」を4〜5年?執筆させていただいたのがキッカケ。



日記などつけたことないし、とりわけ作文が得意だったわけでもない。国語の問題で「太郎君の気持ちは次の1〜4のどれでしょうか?」と聞かれても「太郎君の胸の内が他人にわかるか!」そう思ってた(笑)。いわば、勉強が嫌いで横文字なんて日本人に必要ない!だから英語は必要ない!なんて言ってたヤツが、大人になって外資系の企業につとめてるみたいなもんだ。



人生は筋書きのないドラマ(笑)。



そんなこんなで(略し過ぎ)執筆を重ねてきた山野楽器さんのコラム。一年間の長い気絶をへて(あほ)、本日フェニックス執筆とあいなりました。



「Swing in the Midnight Blue」の山野楽器さんでの一般発売に絡め、新作について熱く語っております。むろんボケはそこここに散りばめています。『天使にラブ・ソングを 〜シスター・アクト〜』への意気込み。「Swing in the Midnight Blue」は何点を取りに行ったのか?7/29のスペシャルイベント(是非来てね〜)で何をやるかの詳細 など。


「太郎君の気持ちがわからなかった男」(あほ)による渾身の執筆...どうぞご覧下さい。



では、稽古場通し稽古。ラスト2。イテキマス。









   ★山野楽器 「Be Myself!」第13回








Eddie@オケ合わせ.jpg

2016年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

石井一孝公式サイト
News
Profile
Live
Discography
Links
Members


携帯からはこちら

最近のコメント

月別 アーカイブ