【8.28   ミュージカル高座   当日券情報】



いよいよ明後日開催!8.28(日)「石井一孝ミュージカルコンサート〜ミュージカル高座〜」(浜離宮朝日ホール 小ホール)。


昼・夜ともに若干数 当日券をご用意しております。当日券は、各公演の開演1時間前(昼12時/夜15時半)より、会場にて販売いたします。


【サイン会開催のお知らせ】

8.28コンサート当日、会場にて石井一孝ニューアルバム『Swing in the Midnight Blue』をご購入いただきました方を対象にサイン会を開催いたします。サインには皆様のお名前もお入れします。さらに今回の会場でしか手に入らない生写真もプレゼント!



サイン会開催は夜の部終演後です。夜の部の終演は18:30、15分ほど小休止しサイン会は18:45開始を予定しています。



お昼の部で『Swing in the Midnight Blue』をご購入いただきました方もご参加いただけます。18:40頃に参加券をお持ちのうえお集まりください。皆様のご参加をお待ちしております!






おはよう。ミュージカル高座まであと2日。



今日は美容室に来ている。3月のブラブルコンのようにショートにするのかって?フッ。言えぬな。すべては寄席のステージで発表だ。って寄席かいな(あほ)!



美容室に来ると、オシャレなファッション雑誌が席に運ばれてくる。LEONとかOCEANSなど。これを見るのが好きなんだ。こういう中からこれは!というポーズを見つけると、それを買ったりする。ジローラモさんは本当にカッコいい。色っぽいよね。



あ、明後日、ジローラモさんな格好をするわけぢゃないよ(笑)。



さあ、ヘアカットが終わったらもう少し歌いこもうかな。『天ラブ』曲も『スカピン』曲も『チェス』も歌います。かなりてんこ森に歌うよ。そして禅さんとはあの作品も...。意外と意外な曲かもしれません。ふふふ。



ミュージカル高座を1mmでもクオリティーの高いものにしたい。毎日その想いでいっぱいだ。お楽しみに。


おはよう。内腿に新しい生物が寄生しているような朝。え?何があったのかって?一昨日『スカーレット・ピンパーネル』の噂のフェンシング稽古があってね、上口耕平くんが「人生で一番ヤバい夜でした」と語った険しいレッスンを、俺も受けたというわけ。



アミーゴ!ヘルプ!



何度叫ぼうと思ったかわからない。本番に向けて絆が固まったのは素敵なことなんだが、ほぼ初対面のスカピン・イケメン・メンバーの若手の顔が全員 汗ダラダラな必死顔で記録されてしまったのが痛い(笑)。



そのスカピンでショーヴランが大変お世話になるのが...ロベスピエール。佐藤隆紀くんと平方元基くん。2人ともフェンシング稽古にはいなかったので、きっと逃亡したのだと思う(冗談です)。



元基はよく知ってるけど、佐藤くんは初めて。ついこの間まで、Le Velvetsという超絶美声グループの方という軽い認識しかなかった。



ついこの間まで、と書いた。



そう。俺は距離を縮めたのだ。なんたって俺の上司役だ。部下から近寄っていくものだ。



佐藤くんは、ニューバージョンの『エリザベート』でフランツ役をやっていた。序盤は軽やかなテナーで優しく甘い声が素晴らしいなと思った。しかし時代が進んでいくにつれて、徐々に失意に満ちた悲しく枯れた声に変わっていったのだ。



逸材。そう思った。芝居もしっかりしていて、フランツという難しい役どころを心で演じているのがヒシヒシと伝わってきた。井上芳雄くんの圧倒的な存在感は別格だが、この日、男として最も共感したのは佐藤くんのフランツであった。



情けないし痛々しいし切ない。シシィのことをもっとわかってやれよ!そしてかばってやれよ!フランツの居所のない姿が虚しくて涙が溢れた。素晴らしいフランツ。



終演後、チャレンジャーな俺は佐藤君の楽屋に向かった。ほぼ初対面だが、ガシッと暖簾をくぐり「おおー佐藤君。ワンダフォー。素晴らしいフランツだったよー。芝居も歌も最高だったよ。グレート!」感動を直球まっしぐら、赤裸々に投げかけた。




佐藤君は俺の顔圧と南国的な空気にあっけに取られ、若干引き気味だったような気もする(笑)。しかし「石井さん、お会いできて嬉しいです。スカピンではお世話になります。僕のこと...シュガーって呼んで下さい!」と明るく朗らかに受け答えてくれた。



なんて爽やかな青年なんだ!18才も年上の部下(笑)にあれだけの礼を尽くしてくれる人間性。一気に惚れました。フェンシング稽古をばっくれた罪は水に流したいと思う(あほ)。



『スカーレット・ピンパーネル』が楽しみでならない。











スカピンでお世話になるSugar 佐藤隆紀くんと俺.jpg


おはよう。長い眠りから覚めました(笑)。毎週、みんなからパワーをもらっています。さあ解雇、いや回顧してみるぞ〜!



<白会感謝のお題>



1   哀愁味あふれる大人な味わいで攻めた#21のミットレ「夏の終わりの哀愁スペシャル」。お楽しみいただけましたか?好きな曲はありましたか?



2  絵は得意ですか?俺は勉強ばかりしてる子供で、どの教科も4と5しか取ったことがないんだけど、美術だけは3になったことがある。すなわち...苦手だ(泣)。それでいて高校時代の技術科目選考は美術だった。油絵も書いたことあるよ。

小学校の時、真剣に漫画家になろうと思ったこともあり、写実は意外と得意なんだよ。でも記憶の中で絵を描くことができない。ミッキーもドラえもんも丸い顔...?くらいの記憶しかないからだ。こんな残念な大人にはならないように。


3    FM Cocolo読書キャンペーン「STAY COOL, ENJOY READING」開催中。是非、もりのみやキューズモールに行ってみてね。David Foster自伝は読んだことありますか?めっちゃ面白いよ。あなたがここ1年で読んだ本でイチオシは何ですか?



4   レッドとイエローの再襲撃はいかがでしたか?30円ゲットの方は挙手!シーン。誰もおらん。砂漠のように平らな地平だ。そりゃそうだろ。リーダーの爆弾級の芸人カリスマ。イエローの間髪入れず差し込んでくる知的なツッコミ。俺の果てしなきB型ボケ。三位一体の面白さがモンスターズやけんね。日本全国の学校関係者の皆様、俺たちを呼んでください。デパート関係の方もね。女子大関係者?是非お近づきになりたいので懇親会からスタートしませんか(あほ)?

マジでご連絡お待ちしています。ミュージカルでも演歌でも校歌でも熱く激しく降り付きでやりますよ!


5 石井のTwilight Snowはお好きですか?この曲は、ラジオでも語りましたが、マッサージに行く道すがら並木道の歩道で降ってきたメロディーです。来た〜って思いました。サビのラストが七拍子になっているのがマニアックで好きですね(笑)。個人的にはエレピの間奏がたまらない。渡辺剛さんのセンス炸裂やね。竜真知子さんのぬくもりのある言葉が全体を支配していて哀愁満点。いかがでしょうか?夏なのに冬の曲ですが(汗)。



追伸:  回顧録のお題は、みんなを楽しい気持ちにさせたくて面白おかしく書いています。でも分量多いです(笑)。ミットレ・ディレクターの岸野さん、井上くんからも「石井さん、欲張りすぎです」と言われています(笑)。

そんなわけで、全部答えなくても大丈夫です。一言「楽しかったあ」とか「〜〜という曲が好きでした」とかだけでも全然OK。一言でも回顧録に参加してくれる方が嬉しいなあ。




わたしには敏腕コメントなんて書けないし...とお嘆きのあなた!もっと極端に短いコメントでも大丈夫です。



例えば



「石井さん、今回は◯◯◯という曲が一番好きでした」
「カズさん、いつにも増してハイテンションでしたね」
「Swing in the Midnight Blue      の曲が聴けて嬉しかったです」



これだけでもいいんだ!質問は全部無視しても構いません!どうだ、この歩み寄りぶりは(笑)!




そんなわけで、初めてコメントの方、大募集中。


よろしくね〜(((o(*゚▽゚*)o)))







  ~Midnight Blueな夜の帳が...あなたの心をやさしく撫ぜるひととき...真夜中の宝箱~



Hello  Midnight。
8月も後半戦。夏休みの宿題やってない君!今日からやらないともう間に合わんぞ。絵日記は書いたか?絵が苦手だって?大丈夫だ。俺よりは上手いから!


俺はミュージカル界の画伯と呼ばれててね、ミッキーマウスを書いたら「これはドラエモンですか?でも耳がある上に目が三角だ...」とか言われる猛者だぞ!絵を足から上に向かって顔は最後に書くんだぞ。だから大丈夫だ、君。っってなんで絵の話からスタートしてるんだ(笑)!


はい。ミットレリスナーに絵の自信をつけたところで、熱帯夜の夜を少しでも涼しくするプログラム「夏の終わりの哀愁スペシャル」を開催したいと思います。子供の頃、サザエさんを見ると週末が終わっちゃったのを実感して憂鬱になる...あの気分だよね(笑)。


ではまずは、この曲から行きましょう。軽快なラテンビートなのに、妙に胸が切なくなる「哀愁度満点」のスタンダード。汗かきエディが大好きさんからのリクエストで




  ★Mas Que Nada  /  Sergio Mendes & Brasil '66 




大好きだな、この曲。ジョルジュ・ベンの曲を1966年にセルジオ・メンデスがカヴァーした逸品。色っぽくて艶やかさで、夏の終わりの彩りじゃないですか?やっぱりセルジオ・メンデスのアレンジが凄いんだよね。哀愁たっぷりなのに身体の芯が動いちゃう名曲、お届けしました。


今夜のミットレは、哀愁味あふれる大人な味わいで攻めて見たいと思います。



    CM



FM Cocolo読書キャンペーン「STAY COOL, ENJOY READING」。涼をとりながら読書と音楽で充実の時間を。FM COCOLOのDJ・ミュージシャンが、この一年で読んだ本を紹介しています。
はい、俺も選びました。紹介する本はこちら...


「ヒットマン」デイヴィッド・フォスター自伝


史上最高のプロデューサーと言われているフォスターですけれども、私生活の人としてはダメなところもいっぱいあって、赤裸裸に語ってるんですよ。ダメダメなところとか、これ言っちゃっていいの?っていう裏話とかを。それがすごく面白い。音楽が好きな人、人間が好きな人にオススメ。俺はこの本から生きるヒントをもらいました。是非読んでみてください。

紹介された本は、まちライブラリー@もりのみやキューズモールに植本(=寄贈)され、どなたでも読んでいただけます。

FM COCOLO 読書キャンペーンのサイトはこちら





品川区のCocoさん

「夏の終わりの哀愁曲のリクエストで、カーディガンズのカーニバルという曲です。カーニバルってタイトルなので『祭り』や『フェスティバル』って思うのですが聴いてみると、どこか切なくて...それでいて...なんだか胸が苦しくなるような感じがします。PVもレトロな感じでいいです。

1995年にヒットした曲だそうですが、石井さんはこの曲お好きですか?」



いやあ。知らなんだ。俺は70sと80sばかり聞いてるので90年代の曲から突然疎くなるんだよね。でも聞いてみたら、すごくいいね。カーディガンズはなんとスウェーデンのグループ。俺の愛するアバの国やないか!おそるべしスウェーデンだよね。AORもスウェーデンは盛んで、良いバンドいっぱいです。


Cocoさんの他、きょんさんからもリクエストをいただいてます。華やかなビートなのに哀愁感溢れる素晴らしいメロディー。聞いて下さい。




  ★Carnival  /  The Cardigans 「Life」 




確かに、なぜか知らないけど涙がこみあげてくる不思議な曲だね。超気に入りました。皆さんはいかがでしたか?カーディガンズ、チェックしてみますね。


よし、では今週は哀愁たっぷりに叫べこのコーナー!



   <俺のAOR>



今夜はこのコーナーも、夏の終わりの哀愁に相応しい曲で選曲してまいりました。

哀愁という言葉から真っ先にイメージしたのがこの曲なんだよね。時代的にはAOR前夜 1975年の曲ですが、めちゃくちゃ変わってる上にオシャレなコード進行と、気だるいエレピ。もうアダルトこの上ない。泣くよね、あまりの名曲ぶりに。さあ共に泣こうじゃあーりませんか?

大阪市のMissラバーさんからのリクエスト。




  ★Still Crazy After All These Years  /  Paul Simon 「Still Crazy After All These Years」




絶句。男の哀愁ダダ漏れじゃないの?このアルバムは1976年にグラミー賞を受賞したんだけど、受賞のスピーチでポール・サイモンがスティービー・ワンダーに感謝を述べたのが有名ですよね。

"スティービー、君が今年アルバムを出さないでくれたこと、本当にありがとう。そのおかげで僕はグラミーを取れたよ"と。

スティービーはこの頃 絶頂期で、4年間で3回グラミーウィナーになったんだよね。あり得ない快挙です。でもちょうどその隙間の快挙だったんです。でも外国人のスピーチって洒落てるよね。大好きなエピソードでございました。



オタク座の怪人さんからこんなお便りが届いています。

「ネットを見ていたら"AOR CITY1000"というカタログの頁を見つけました。AOR誕生40周年を記念してAOR名盤・レア盤を一挙100タイトル再発だそうです。
名盤100枚どのタイトルも1000円ですってよ!おにーさん!
まあカズさんなら全部持ってるでしょうけれど(笑)。

ミットレで紹介してくれるアルバムは、DJがマニアすぎて入手すらできません(笑)。なのでこの企画は嬉しいですね~♪
1000円のランチを我慢しても絶対購入すべき名盤はどれでしょうか?」


俺がマニア過ぎるって?フッよせよ。喜んでます(あほ)。

最初のAORは、いろんな説がありますが、ニックデカロの1974年の名盤「イタリアン・グラフィティー」と言われています。ただ一般に大きく広まったのはボズ・スキャッグスの大ヒット作 1976年「シルクディグリーズ」。そういったわけでAOR40周年ということですね。

今回の"AOR CITY1000"もちろん俺はほとんど持ってます。変態コレクターですから(笑)。ただ世界初CD化もあるので、数枚買いますよ。ライナーノーツを読みたいのも買わんばいかんしね。

Gino Vannelli。Niteflyte。Pages。Toto。このあたりは持ってない人は2、3日晩酌を我慢しても買って欲しいね。中級者以上なら、John Farrar。Gearard Kenny。Lou Rawlsあたりをお勧めします。

さあ続いての「夏の終わりの哀愁AOR」は、そのAOR CITY1000"の中から選んでみました。
もう夏と言えばこの曲っていうくらい名曲で、特にゆる~いビートが夏の終わりの静けさを描写してる気がします。

All Right。結愛さん他多くの方からリクエストも届いています。




  ★Seeing You (For The First Time)  /  Jimmy Messina 「Oasis」




Jim Messinaはかつて「Footloose」で有名なKenny Logginsとグループを組んでいた人です。枯れた味わいが哀愁感を醸し出してたでしょ?いかがでしたか?


来週の「俺のAOR」もお楽しみに!



さあ。CMを挟んで、先週に続いて、橋本さとしさん・岸祐二くんとの爆笑トークをお届けします。9月に上演しますミュージカル「ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ」の告知にきてくれたんですが、俺がアフタートークショーに出る9/11の話からお聞き下さい。

このトークで1回も笑わない人がいたら30円贈呈します(笑)。



    CM



  <モンスターズトーク>





いかがでしたか?30円ゲットできた人はいましたか?

あの炎の画家ゴッホの生涯を名曲に乗せてお届けするミュージカル「ヴィンセントヴァンゴッホ」。橋本さとしさん、岸祐二くんが出演する新作舞台は、9/7~9/24 新宿の紀伊國屋サザンシアターで上演致します。東京ですが、かなり面白い仕上がりになると思います。是非おはこび下さいませ。


-------------------------------------

ミュージカル「ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ」

『星月夜』『ひまわり』など2,000点以上の絵画を残し、37歳の若さで自ら命を絶ったオランダ生まれの画家、ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ(1853-1890)。

彼を支え続けた弟テオと交わした約700通にもおよぶ書簡をベースに、ヴィンセントとテオの愛と葛藤の半生を描き出した2人芝居、韓国創作ミュージカル『ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ』が日本上陸。

日本版初演では、ヴィンセント役に橋本さとし、テオ役に岸祐二というミュージカル界屈指の実力俳優がコンビを組み、更に、それぞれに違う色彩を放つ泉見洋平(ヴィンセント)、野島直人(ヴィンセント)、上山竜治(テオ)、入野自由(テオ)、の4名が出演。橋本&岸ヴァージョンに、泉見・野島&上山・入野による4つの多彩なヴァージョンを加えて、上演致します。


<プレビュー公演>
2016年9月2日(金) かめありリリオホール

<東京公演>
2016年9月7日(水)~24日(土) 新宿・紀伊國屋サザンシアター

※石井一孝も9/11(日)アフタートークショーにゲスト出演いたします。


公式サイト

-------------------------------------


奈良県の 哀愁デートさんからの胸に迫るお便り。

「突然ですが、2年お付き合いしていた彼と別れました。正直に申しますと、別れたというか地元のちょっとしたお祭りイベントの夜にフラれました。
今は放心状態ですが、石井さんがメールを読んで下さったらすべて0からスタートします。励ましの歌ではなく、別れの歌をお願いします。絶対にもっと素敵な人と出逢ってやるつもりだからです。頑張れ自分。オ~」


哀愁デートさん、何があってそんなことになったんやろう...?まあ人生色々あるわな。人生は1本の芝居と同じ。あなたが主役で、どんなアクシデントがあっても止められない生の舞台です。俺も別れがあったら、それは次への大きなステップだと思うようにしています。絶対に次に良い出逢いがあるからね。頑張れ!
哀愁デートさんのオーダー通り、切ないバラードを選びました。このシチュエーションにぴったりだと思います。


"まさかあなたが夏に去って行くとは思ってもみなかった"
Stevie WonderのNever Dreamed You'd Leave In Summer。




  ★Never Dreamed You'd Leave In Summer  /  Stevie Wonder 「Where I'm Coming From」




Stevieの隠れた名盤「青春の軌跡」の中の淡い名曲。人生はShow Must Go On!みんな、悲しくてもつらくてもちょっと立ち止まったら少しずつ歩いていこうね。頑張ろう!俺がミットレでボケて励ますからな。
切実なお便りでも、ハッピーなお便りでも、今日の夕飯は美味かったですでもなんでもけっこうです。メールを送ってね。待ってます。


ここで、俺がどうしてもみんなにお届けしたい曲をかけます。誰からもリクエストは来ていません。っていうか、この曲は誰も知らんやろ?ホーンセクションの切れ味は世界一と言われるR&Bバンド、Tower Of Power。俺 死ぬほど大ファンなんだよね。そのTOPのかつてのトランペッターがMic Gillette。もう凄腕のハイノートをかます超人です。その彼のソロアルバムより、石井一孝イチオシの夏の哀愁曲。いきます!




  ★It Had Better Be Tonight  /  Mic Gillette (元Tower Of Powerのトランペッター) 「Ear Candy」 




かっこええ~~。狂おしいラテンビートに、歌謡曲みたいな懐かし目なメロディーの乗ったインストだったでしょ?。気に入っていただけましたか? 


お次は石井の最新アルバム『Swing in the Midnight Blue』から、愛してた人を失った哀愁の曲をお届けします。
ビートルさん、starlightさん、他多数リクエストが届いております。



作詞:竜真知子
作曲:石井一孝





  ★Twilight Snow  /  石井一孝  「Swing in the Midnight Blue」 









この曲はマッサージ屋さんに向かって道を歩いてる時に、冒頭のメロディーがハッと浮かんだことを覚えています。並木道でiPhoneに録音したんです。
マッサージが終わって帰宅する時に、これまた都合良くサビが降ってきたんだよね。だから俺にとってこの曲はマッサージの歌なんだよね(笑)。これは初めて話した気がします。
自分的には間奏のエレピとギターのソロ合戦が好きです。皆様、いかがでしたでしょうか?感想を教えてね~~。



では今夜のオーラス曲。ミュージカル生歌で締めたいと思います。作品は想い出深い「蜘蛛女のキス」。ストーリーの大半が、南米の刑務所の中の2人のやりとりでね、屈強なテロリストとヘタレなオカマの2人。俺はゲイの方でした。

浦井健治くん演じるテロリストの秘密を嗅ぎ出せば、すぐにでも出所させてやると刑務所長に持ちかけられるんですが、彼を本気で愛してしまい、彼を裏切れない自分に藻掻き苦しむという設定。


ゲイのモリーナという役と悪の所長の二役を演じたコンサート音源をお聞き下さい。


ピアノ 松田眞樹。歌 石井一孝でMama it's me。




  ★Mama It's Me  /  石井一孝   (pf 松田眞樹) 「名古屋ミュージカルコンサート」






    ミットレお別れ劇場

福岡市 CKメトロさんから
「聞き分けのない子供がそのまま大きくなった、そんな人」でお願いします。






  ★石井一孝がDJをつとめるラジオ番組 『Midnight Treasures』(ミットレ)。真夜中の宝箱です。


関西のラジオ局 FM Cocolo 765 (http://cocolo.jp)にて毎週火曜日24:00〜25:00 絶賛オンエア中!。そのリピート放送が、時折ですが、日曜日26時〜27時にございます。



Radikoプレミアムに登録していただければ日本中どこからでもお聴きいただけます。沖縄からも北海道からも、もちろんお聴きいただけます。





AOR・SOUL・ROCK・JAZZ・ミュージカル・石井のオリジナル曲まで「Cocoloを燃やし、Cocoloを癒し、Cocoloを虜にする」...Fabulousな曲しかプレイしません。「生歌コーナー」「ゲストコーナー」もあり。是非聴いてね。



   【リクエストコーナー①】

お題に合わせてエピソードとリクエストを送って下さい。
お題となる...
「100にまつわる曲、アニバーサリーソング」「秋の曲」「運動・スポーツの曲」の
4つからアナタのかけて欲しい曲をエピソードと共に送って下さい。



サタトレから始まった石井一孝の番組が8/30の放送で100回めを迎えます!!
ぜひ皆さんとお祝いしたいと思っています。

"おめでとう""お祝い""記念日"等イメージした曲なども、ぜひリクエストしてくださいね。




お題を聞いて、アナタが「あ、この曲にぴったり!」と思う曲をエピソードと共に送って下さい。でも、エピソードが難しそうなら潔く(笑)曲だけでもいいですよ。例えば映画音楽のように、歌が入っていないインストルメンタルの曲でももちろん構いません。




   【リクエストコーナー② 無茶ぶりリクエスト!】



これがサタトレの名物なので力を入れています!!リクエストを読まれる可能性が高いから狙い目っすよ(笑)。毎週かならず「無茶ぶりリクエスト」は選曲にからめています。



シチュエーションだけを決めて、選曲を番組DJ:石井一孝に託して下さい。
例えば...
「毎朝ランニングをしているのですが、挫けずに走れる曲をかけて下さい。」
「妻とケンカをしてしまったので、仲直りできるような曲をお願いします。」
...というように、こんな曲を選んで!というメッセージ(無茶ぶり)を送って下さい。
私が無茶な設定にもかかわらず最適な楽曲をオンエアしてみせます(自信満々)。




【 ③ミュージック寺子屋】


CDとLPを30000枚以上もコレクトする俺。洋楽にめっぽう強いんですが、よく知らないアーティストも勿論いますし、詳しくないジャンルもあります。そこで鋭敏なリスナーの皆様にそんな音楽を教えていただきたいというオネダリ感満載のコーナー!「ローリング・ストーンズ」「ジミ・ヘンドリックス」「デヴィッド・ボウイ」「レッド・ツェッペリン」「ジェフ・ベック」「エリック・クラプトン」「エルヴィス・プレスリー」「キング・クリムゾン」「エルヴィス・コステロ」「ボブ・ディラン」「ジェイムス・ブラウン」「プリンス」と来ました。


第13回は、世界最高のシンガーとして賞賛されるディーヴァ「アレサ・フランクリン」を特集致します。石井一孝(イッシ〜)が気に入りそうな美しい楽曲・グルーヴィーな楽曲を教えて下さい。熱いお便りをくれ〜!




   【④  ミットレお別れ劇場】



番組の最後、みなさんとのお別れ際の新メニュー。石井一孝に演じてもらいたいキャラクターを書いてきて下さい。そのキャラになって番組のお別れの言葉を言うというコーナー。俳優としてのキモダメシ。はっきり言ってどうなるかわからない無謀な企画かもしれません。なぜなら、皆様が無茶なことを言いそうだから(笑)。




例:



・寂しがりやで引っ込み思案の青年。23歳。
・豪快なトラックの運転手。75歳。
・アゼルバイジャン出身の美人モデル。28歳。
・快活な赤ちゃん。5ヶ月。









Swing in the Midnight Blue ジャケット写真.jpg





  ニューアルバム『Swing in the Midnight Blue』全曲、視聴できます。是非お聴き下さい。




     ニューアルバム『Swing in the Midnight Blue』
Disc  全曲試聴プレイリスト








   ニューアルバム『Swing in the Midnight Blue』
Disc 2 全曲試聴プレイリスト










ミュージカル高座 新バナー.jpg






★8/28(日) に、石井一孝ミュージカルコンサート「ミュージカル高座2016」開催!



場所   浜離宮朝日ホール 小ホール
日時   8/28 (日)  13:00  /  16:30 開演


チケットは追加席を若干数販売中。本日にも完売になる模様。誠にありがとうございます。



スペシャルゲスト:石川 禅さん!!!!!








石井一孝の20曲2枚組の渾身のニューアルバム『Swing in the Midnight Blue』





   <収録曲>


★『CHESS』より

You and I (reprise) with 安蘭けいさん

Where I Want To Be  with AKANE LIVさん



★俺の書き下ろした渾身のアダルトAORデュエット『5センチの勇気』with 姿月あさとさん




★『天使にラブソングを』より、エディーの歌う切ない心「I Could Be That Guy」



★『ゾロ ザ・ミュージカル』よりホープ そして ラモンの子守唄。



ご覧のように...ミュージカルも豪華ゲスト様参加オリジナル曲もガッツリ収録しています。特に『ラモンの子守唄』を自分のアルバムでカヴァーしている俳優は、世界中で俺一人だと思います(笑)。



全体に大人っぽいアダルトな仕上がりになっていると思います。ジャズやソウルタッチの曲も多いです。是非是非聞いて下さいね。






おはよう。台風は大丈夫ですか?いやあ昨日の風は凄まじかったね。北海道は依然大変な状況のよう。皆様が無事でありますように...。



昨日の『ミュージカル高座』のリハは刺激的で感動的でした。そう。禅さんが来てくれたから!昨日も会うや否や爆裂トークは止まらず、出逢った頃の想い出や懐かしいお芝居の話で...エンドレスな空気に(笑)。しかしそこはプロ。歌も歌いました(あたりまえ)。



禅さんと声を合わせていることに、時にあたたかい気持ちになり、時に胸がいっぱいになり。けっこう忙しかった。25年の月日が抱える想い・友情・尊敬って言葉にできないね。当日は笑顔で歌えるんだろうか?まさか泣くんじゃないだろうな、俺?





イメージ 2 石川 禅さんと俺@高座リハーサル.jpg




若干数ですが、追加席を発売しております。あの歌が...かつてなき形で...皆様の前に(じらし)。お見逃し無く!







ミュージカル高座 新バナー.jpg






《石井一孝オフィシャルサイト リニューアルのお知らせ》




このたび、石井一孝オフィシャルサイトを全面的にリニューアルすることになりました。


誠に勝手ながら、



  ☆9/1(木) AM0:00(8/31深夜)~9/5(月) PM23:59



の5日間、リニューアル準備につき、オフィシャルサイトすべてのページをクローズさせていただきます。



なお、情熱マニア日記・会員専用ブログもリニューアルいたしますが、新ブログへは8月末より先行して引っ越しの予定です。
※URLは改めてそれぞれのブログ内でお知らせいたします。



  !皆様へお願い!


これまでブログにアップされた画像や音源は8年間分の膨大なデータ量があり、引っ越し作業にともない、一部のデータがリンク切れになる可能性が懸念されます。



音源・画像は、当方でもすべてバックアップをとっておりますが、個人で確実に残しておかれたいものがありましたら、8/31までに保存されておかれますよう、おすすめいたします。



また、石井のCD等の通販をDiscographyにてご希望の方は、クローズ期間中は対応出来ませんので、お早めのご注文をお願いいたします。



  ☆リニューアルオープンは9/6(火) AM0:00〜を予定しております。



どうぞよろしくお願いいたします。




今夜24時のミットレは「夏の終わりの哀愁スペシャル」 。先週の放送でレッドとイエローによる乗っ取りの危機に瀕した私ですが(笑)、今週も爆笑対談をご用意してあります。むろん、1週で放送しきれなかったため。橋本さとしさん、岸祐二くんとのモンスターズ対談 お楽しみに。





今夜のキーワードは、目が三角。サザエさん。自信。カーディガン。ダダ漏れ。1000円のランチ。枯れた味わい。30円。0からのスタート。女子大。



さあ。どんなトークの流れなんだ?わかる人〜〜〜〜〜?






  ★石井一孝がDJをつとめるラジオ番組 『Midnight Treasures』(ミットレ)。真夜中の宝箱です。


関西のラジオ局 FM Cocolo 765 (http://cocolo.jp)にて毎週火曜日24:00〜25:00 絶賛オンエア中!。そのリピート放送が、時折ですが、日曜日26時〜27時にございます。



Radikoプレミアムに登録していただければ日本中どこからでもお聴きいただけます。沖縄からも北海道からも、もちろんお聴きいただけます。





AOR・SOUL・ROCK・JAZZ・ミュージカル・石井のオリジナル曲まで「Cocoloを燃やし、Cocoloを癒し、Cocoloを虜にする」...Fabulousな曲しかプレイしません。「生歌コーナー」「ゲストコーナー」もあり。是非聴いてね。


おはよう。すごい台風が来ました。雨嵐だ。被害が出ないといいほですが。、



本日、ついにミュージカル高座のリハーサル。石川 禅さんとデュエットしてみます。あの曲にあの曲にあんな曲。言えません(笑)。楽しみにしててね。




追加席発売中。

おはよう。台風の威力が凄くてビックリの毎日ですが、みなさんお元気ですか?日本選手団の華々しい大健闘も素晴らしいね。勇気をもらいます。ボルトの走りを見ていると、自分も速くなったような気がするのは俺だけだろうか(笑)?



さて、1週間後に迫ってきた『ミュージカル高座』。歌詞ブツブツ星人で始まり、ブツブツ星で眠りにつく...そんな毎日だ。



みんなに少しでも楽しんでもらいたいと思い、選曲もいろんなタイプのミュージカルから集めました。チャレンジ曲もけっこうあります。



石川 禅さんとのデュエットは、お〜〜〜〜そうきたか!と、お〜〜〜〜〜泣かす気か!ダブルコーティングになっております。さあ、何が来るでしょうか?




チケット完売のため何とかならないかと多数の声をいただきました。そこで追加席を若干数ですが販売致します。公式サイトからお申し込み下さい。見逃したら大損のプログラムですよ。









カーティス役 石川 禅さんと.jpg



<怪物之祭のお題>



1   君の腰をグイングインにする勢いで進めた#20のミットレ「祭りスペシャル」。お楽しみいただけましたか?好きな曲はありましたか?



2  お祭りはそもそも好きですか?お神輿を担いだり、ワッセワッセと大声で声かけあったり。俺は東京都葛飾区出身なのでお祭り重点地区出身です。しかし元来のインドア気質からあまり参加したことありません(あほ)。でも大人になって一度だけお神輿を担いだことあり。あの興奮は今も忘れない。夜の雲や、海や山、花々にも興味を抱くようになった今、再び祭に参加してみたい、そんな気になっている。フッ大人になったな俺も(笑)。



3  体育祭のリレー競争で、次々に周りをごぼう抜きする俊足の男子がいるとします。あなたの学校の男子です。あなたの脳内にはどの台詞が浮かびますか?



A「ねえ、あの子 超足速くない?かっこいい」
B「ねえ見てカモシカのような足。触ってみたいわ~」
C「あの子、うちの娘にどうかしら?」
D  自由に創作して下さい(笑)。



4   橋本さとしさん、岸祐二くんとのトークはご堪能いただけましたか?俺は編集するのに、かれこれ20回くらい聞きましたが、何回聞いても笑えるよね?ブワッハッハッハッハ。俺より面白いリーダー レッドを尊敬しています。そして俺より気がきく末っ子 イエローが可愛くてなりません。モンスターズのテーマも初めてお届けするヴァージョンかと思います。ステージでの熱が素晴らしいよね。



5 石井のNowhere me は好きですか?この曲は、サビ以外は10年以上前からあったんです。サビができなくて苦しんだんだけど、これだ!というメロディーが浮かんで、今では完成系をとても気に入っています。歌詞も切ない心情をうまく紡げたと思います。「どんなに叫んでも 君は遠く戻らない   乾いた砂の上 こぼれた雫のように」が特に好きかな。いかがですか?




追伸:  回顧録のお題は、みんなを楽しい気持ちにさせたくて面白おかしく書いています。でも分量多いです(笑)。ミットレ・ディレクターの岸野さん、井上くんからも「石井さん、欲張りすぎです」と言われています(笑)。

そんなわけで、全部答えなくても大丈夫です。一言「楽しかったあ」とか「〜〜という曲が好きでした」とかだけでも全然OK。一言でも回顧録に参加してくれる方が嬉しいなあ。




わたしには敏腕コメントなんて書けないし...とお嘆きのあなた!もっと極端に短いコメントでも大丈夫です。



例えば



「石井さん、今回は◯◯◯という曲が一番好きでした」
「カズさん、いつにも増してハイテンションでしたね」
「Swing in the Midnight Blue      の曲が聴けて嬉しかったです」



これだけでもいいんだ!質問は全部無視しても構いません!どうだ、この歩み寄りぶりは(笑)!




そんなわけで、初めてコメントの方、大募集中。


よろしくね〜(((o(*゚▽゚*)o)))






~Midnight Blueな夜の帳が...あなたの心をやさしく撫ぜるひととき...真夜中の宝箱~



ハロ~~、Ladies & Gentlemen。ミットレリスナーの皆様、夏真っ盛り、オリンピックまっただ中ですがお元気ですか?


夏と言えば祭りの季節。花火大会など毎週のようにどこかで開催されてますよね。関西だと、京都の「祇園祭り」とか岸和田の「だんじり祭り」とか有名だよね。「五山の送り火」も幻想的で素敵だねぇ。関西の知り合いにね、こっちの祭りはとびっきり熱くて盛り上がるって聞いてます。なんか想像できるんだけど(笑)。
皆様、関西のお祭り事情、是非インドアな関東人の俺に教えて下さい。一度は関西魂の俺としては参加したいなあ。



そんなわけで、本日のミットレは『祭りスペシャル』!ドド~ン!


威勢のいいパーティーソングを中心にオンエアしてまいりたいと思います。まずはアメリカきってのお祭りバンド。曲は最高。ギターも超絶上手い。おまけに悪っぽくてルックスもグ~。こりゃあタマランよ!イカしたロカビリーサウンドを武器に80年代に世界を手にしたストレイキャッツ。そのリーダーがブライアンセッツアーです。


彼がその後、ビッグバンドを従えて大人なグルーヴを奏でるようになったBrian Setzer Orchestraのヴァージョンで「Rock This Town」




  ★Rock This Town  /  The Brian Setzer Orchestra 「Best Of The Big Band (2002) 」




どうなの?腰がグイングインにならんか?Brianにはちあきさんからリクエストをいただいておりました。ロカビリーとホーンセクションって強力に相性いいよね。アレンジも大人で素晴らしいと思います。おすすめです!



さあ。今夜は君の腰をグイングインにする勢いで進めていきたいと思います。え?万が一、退屈でトロントロンに眠くなったら? させるか!



   CM



ラジオ番組にとって、リクエストがワンサカ来るのが「お祭り状況」でございます。まさに今新しいリスナーさんからワンサと届いてるんです。めっちゃホットですよ、うちの番組。ありがとう皆さん。初めてメールを紹介します。



大阪市の男子  昼間は主夫 夕方からバーのマスターさん
「shotbarで毎週聴かせていただいています。心地よい音楽をありがとうございます。いろんな発見があり本当に感謝しています」


大阪市の女子 いずみーるさん
「私は来週のテストに向けて今ファミレスで勉強しています。朝まで頑張ります!」


北海道北見市の男子 Kazu3さん
「初めてListen To Your Program。立派な偏人。出逢えて嬉しいですよ~」


京都府城陽市の男子 ピーチさん
「DJ で一番変態で面白い石井さん、いつも聴けなくてすいません。今日はギリチョン迄拝聴します。頑張って下さい」



その他、尼崎市の男子 バッファロートムトムさん、京都府木津川市の男子 パンプキンマンさん、滋賀県草津市の しばきょんさん、大阪府和泉市の ゆうぴさん、どうもありがとうございます!これからも聞いてね。そしてリクエストメールいっぱい下さいね。あなたの近況報告でもいいです。待ってます!



それでは祭りスペシャル2曲目。夏にぴったりのグレートなナンバーにリクエストが来ています。
夜明けの天使さん、ビートルさんのリクエストで




  ★Conga  /  Gloria Estefan & Miami Sound Machine




南国感溢れる軽快なビートに脱帽です。ド頭の早口言葉みたいな部分がかっこええと思わんか?グロリアエステファンはキューバ出身の方なので、もちろんスペイン語バリバリです。やはりそのラテンな血がお祭り感を出すのには大切なんじゃないかな。俺の顔はラテン顔。はいお祭り顔ってことです(笑)...ということで、お祭り気分で叫べこのコーナー!



    <俺のAOR>



祭りスペシャルに相応しいAORをということで、選曲をしてきたんですが、AORっていうのはお洒落でアダルトな曲、もしくは爽やかペパーミントサウンドばっかりなので、意外とパーティ~~~っていう曲がないことに気付きました。しかし、山梨県の「AORにはまりはじめ」さんのお便りを読んで「オ~~~これが良い」と決めました。


読んでみます。

「毎週石井さんがAORをかけてくれるので、どうしようもなく気になってガイド本を買いました。なんだかわからない記号ばかりだったのですが 笑、通りかかったタワレコでこのアルバムを見つけました。安かったので買ってみたら、ガイド本に書いてあるようにとても素晴らしく、どの曲もお気に入りになりました。このCDから1曲かけて下さいますか?」

なるほど。AORはまりはじめさん。素晴らしい出逢いをしたと思いますよ。
そのアーティストは、Dukes (ブガッティ&マスカー)。これはAORのマストアイテムで絶対買わなきゃ駄目、そのくらいのアルバムです。たった1枚しか出ていないアルバム「Mistery Girl」は俺のDJライフをかけて推薦します。今夜は「パーティーAOR特集」。まずはDukes (ブガッティ&マスカー)のThank You For The Party。




  ★Thank You For The Party  /  Dukes




安い!1234円で現在販売しています。これは、このアルバムのクオリティーを考えると奥さん叩き売りですわよ!いわば和牛特上サーロインが100g 100円で売ってるくらいの特価ですよ。買って損なし!是非Dukes お求め下さい!



和歌山市の桜井ともかずくんからの初めてメール。
「体育祭が近づいてきています。僕も、恋に部活に勉強に頑張りたいと思います。」



く~~。初々しいぞ。ともかずくんは高校生くらいかな?体育祭は学生生活の最も重要なお祭りだよね。ここでどう活躍するかが、今後のモテ方に大きく関係してくるからね。同級生女子がこんなことを囁き合うからな。


「ねえ、あの子 超足速くない?かっこいい」「ねえ見てカモシカのような足。触ってみたいわ~」「あの子、うちの娘にどうかしら?」っって待てい!最後はおばちゃんじゃないか!っていうかおかんか(あほ)!


冗談はともかく、バッチリ体育祭で輝いて、明るい学生生活を謳歌できますように...。この曲をお送りします。ともかずくんのリクエストとは違うんですが、俺が人生をかけて大好きな熱く燃える祭りAOR。


The Crusadersの「Burnin' Up The Carnival」 。




  ★Burnin' Up The Carnival(Composed by Joe Sample)   /  The Crusaders Feat. Flora purim & Josie James 「The Vocal Album」    




作曲はピアニストのジョー・サンプル。本当にたまらない。ジョー・サンプルのピアノ大好きなんだよね。ジョー・サンプルには赤坂麗さんからもリクエストが届いておりました。俺はジャズ系のピアニストで一番好きなのはこのジョー・サンプルです。彼の弾くピアノのアドリブソロが歌ってるからです。極上の楽器のソロは、歌と同じ。ブレスをしてるかのよう。そう思いませんか?


今週はパーティーAOR特集でした。お楽しみいただけましたか?俺のAOR、来週もお楽しみに!



秋田県の八兵衛さん

「カズさん、こんばんは。痛恨の失敗を報告しますからなんとかして下さい。
私には妻と息子がいます。つつましくも幸せに暮らしております。妻はお菓子が大好きで、日本の名菓を食べるのが趣味のような人です。先日、私が福岡に出張することになり、「博多通りもん」というお菓子を買ってくるように頼まれたのですが、取引先との仕事が長引き、うっかり買い損ねて帰宅してしまいました。

穏やかな妻が鬼に豹変しました。

あれから口もきいてもらえず夕飯もレトルトです。あわててデパート買いにいったら「博多通りもん」というお菓子は地元では売っていないのです。遠くて買いに行けません。どうか失意の私に1曲励ましの曲をお願い致します」



アチャ~~だね。これは重大ミスだよ、八兵衛さん。オナゴはね~、食べ物一つで鬼にも蛇にも変わる怖い存在だからね。俺はそう認識しています(笑)。よし!CMの後でこのシチュエーションにぴったりの曲をおかけします。さあ、何がかかるのか!?キングギドラのテーマかもしれません(爆笑)。



    CM




  ★Souvenir  /  Billy Joel 「Streetlife Serenade 」




Billy Joelのまだそんなに売れていない若い時期の名曲 Souvenirお聴きいただきました。 お土産という意味ですね。Billyにはコロコロさん、おにこべおとんさんからリクエストをいただいています。


八兵衛さん、ひとまずこの曲をプレゼントしましたが、もちろんこれでは解決しません。ここはお小遣いをはたいてでも、博多に買いにいって下さい。と言いたいところですが、調べたら「博多通りもん」はネットでも買えるみたいなんです。ネットで注文して奥さんに「ごめんね~」ってプレゼントしてあげてください。奥様が鬼から人間に戻ったか、それともキングギドラにランクアップしたか、是非更なる報告お待ちしています。


さあ。お待たせしました。ここからは俺の親友3人をゲストお迎えします!3人揃えば、それはもうお祭りです!




  <橋本さとしさん 岸祐二くんとのトーク>





  ★モンスターズのテーマ  /  MonSTARS









いやあ、オモシロイ!存在自体が祭りな男達。みんな笑っていただけましたか?どうして3人揃うと破壊力が3倍どころか30倍くらいになるんでしょうか(笑)?トークの感想をお寄せ下さいね。


-------------------------------------

ミュージカル「ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ」

『星月夜』『ひまわり』など2,000点以上の絵画を残し、37歳の若さで自ら命を絶ったオランダ生まれの画家、ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ(1853-1890)。
彼を支え続けた弟テオと交わした約700通にもおよぶ書簡をベースに、ヴィンセントとテオの愛と葛藤の半生を描き出した2人芝居、韓国創作ミュージカル『ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ』が日本上陸。

日本版初演では、ヴィンセント役に橋本さとし、テオ役に岸祐二というミュージカル界屈指の実力俳優がコンビを組み、更に、それぞれに違う色彩を放つ泉見洋平(ヴィンセント)、野島直人(ヴィンセント)、上山竜治(テオ)、入野自由(テオ)、の4名が出演。橋本&岸ヴァージョンに、泉見・野島&上山・入野による4つの多彩なヴァージョンを加えて、上演致します。 



<プレビュー公演>
2016年9月2日(金) かめありリリオホール

<東京公演>
2016年9月7日(水)~24日(土) 新宿・紀伊國屋サザンシアター
※石井一孝も9/11(日)アフタートークショーにゲスト出演いたします。

公式サイト
https://musical-gogh.themedia.jp/


-------------------------------------


さあ。ミットレ「祭りスペシャル」も最後の曲となりました。実は来週が「夏の終わりに哀愁スペシャル」。もううちの番組は1年中なんちゃらスペシャルですから!って特別感ないがな(あほ)!いいんです。人生は、誰にとっても生きているだけでお祭りですから。ね?


来週の「夏の終わりの哀愁スペシャル」に先駆けて、切なくて泣きそうな俺のオリジナルをおかけします。愛しあった季節、まさに祭りの後の心情を描きました。うめちゃんさん、さつきさん、結愛さん他多くの方からリクエストが届いています。  


石井一孝の最新アルバム『Swing In The Midnight Blue』より、Nowhere Me。どこにもいない僕。




  ★Nowhere Me  /  石井一孝 「Swing in the Midnight Blue 」











ミットレお別れ劇場

チャコさんから
「ゴキゲンな力士」でお願いします。





CA3F0341 モンスターズ.jpg







  ★石井一孝がDJをつとめるラジオ番組 『Midnight Treasures』(ミットレ)。真夜中の宝箱です。


関西のラジオ局 FM Cocolo 765 (http://cocolo.jp)にて毎週火曜日24:00〜25:00 絶賛オンエア中!。そのリピート放送が、時折ですが、日曜日26時〜27時にございます。



Radikoプレミアムに登録していただければ日本中どこからでもお聴きいただけます。沖縄からも北海道からも、もちろんお聴きいただけます。





AOR・SOUL・ROCK・JAZZ・ミュージカル・石井のオリジナル曲まで「Cocoloを燃やし、Cocoloを癒し、Cocoloを虜にする」...Fabulousな曲しかプレイしません。「生歌コーナー」「ゲストコーナー」もあり。是非聴いてね。



   【リクエストコーナー①】

お題に合わせてエピソードとリクエストを送って下さい。
お題となる...
「祭りっぽい曲」「夏の終わりの哀愁を感じる曲」「100にまつわる曲、アニバーサリーソング」「秋の曲」の
4つからアナタのかけて欲しい曲をエピソードと共に送って下さい。



サタトレから始まった石井一孝の番組が8/30の放送で100回めを迎えます!!
ぜひ皆さんとお祝いしたいと思っています。

"おめでとう""お祝い""記念日"等イメージした曲なども、ぜひリクエストしてくださいね。




お題を聞いて、アナタが「あ、この曲にぴったり!」と思う曲をエピソードと共に送って下さい。でも、エピソードが難しそうなら潔く(笑)曲だけでもいいですよ。例えば映画音楽のように、歌が入っていないインストルメンタルの曲でももちろん構いません。




   【リクエストコーナー② 無茶ぶりリクエスト!】



これがサタトレの名物なので力を入れています!!リクエストを読まれる可能性が高いから狙い目っすよ(笑)。毎週かならず「無茶ぶりリクエスト」は選曲にからめています。



シチュエーションだけを決めて、選曲を番組DJ:石井一孝に託して下さい。
例えば...
「毎朝ランニングをしているのですが、挫けずに走れる曲をかけて下さい。」
「妻とケンカをしてしまったので、仲直りできるような曲をお願いします。」
...というように、こんな曲を選んで!というメッセージ(無茶ぶり)を送って下さい。
私が無茶な設定にもかかわらず最適な楽曲をオンエアしてみせます(自信満々)。




【 ③ミュージック寺子屋】


CDとLPを30000枚以上もコレクトする俺。洋楽にめっぽう強いんですが、よく知らないアーティストも勿論いますし、詳しくないジャンルもあります。そこで鋭敏なリスナーの皆様にそんな音楽を教えていただきたいというオネダリ感満載のコーナー!「ローリング・ストーンズ」「ジミ・ヘンドリックス」「デヴィッド・ボウイ」「レッド・ツェッペリン」「ジェフ・ベック」「エリック・クラプトン」「エルヴィス・プレスリー」「キング・クリムゾン」「エルヴィス・コステロ」「ボブ・ディラン」「ジェイムス・ブラウン」「プリンス」と来ました。


第13回は、世界最高のシンガーとして賞賛されるディーヴァ「アレサ・フランクリン」を特集致します。石井一孝(イッシ〜)が気に入りそうな美しい楽曲・グルーヴィーな楽曲を教えて下さい。熱いお便りをくれ〜!




   【④  ミットレお別れ劇場】



番組の最後、みなさんとのお別れ際の新メニュー。石井一孝に演じてもらいたいキャラクターを書いてきて下さい。そのキャラになって番組のお別れの言葉を言うというコーナー。俳優としてのキモダメシ。はっきり言ってどうなるかわからない無謀な企画かもしれません。なぜなら、皆様が無茶なことを言いそうだから(笑)。




例:



・寂しがりやで引っ込み思案の青年。23歳。
・豪快なトラックの運転手。75歳。
・アゼルバイジャン出身の美人モデル。28歳。
・快活な赤ちゃん。5ヶ月。









Swing in the Midnight Blue ジャケット写真.jpg





  ニューアルバム『Swing in the Midnight Blue』全曲、視聴できます。是非お聴き下さい。




     ニューアルバム『Swing in the Midnight Blue』
Disc  全曲試聴プレイリスト








   ニューアルバム『Swing in the Midnight Blue』
Disc 2 全曲試聴プレイリスト









   ★I Could Be That Guy(いつか、あいつになってやる)       from 石井一孝ニューCD『Swing in the Midnight Blue』







8:28 ミュージカル高座 w石川 禅さん バナー.jpg







★8/28(日) に、石井一孝ミュージカルコンサート「ミュージカル高座2016」開催!



場所   浜離宮朝日ホール 小ホール
日時   8/28 (日)  13:00  /  16:30 開演


チケットは完売致しました。ありがとうございます。



スペシャルゲスト:石川 禅さん!!!!!








石井一孝の20曲2枚組の渾身のニューアルバム『Swing in the Midnight Blue』





   <収録曲>


★『CHESS』より

You and I (reprise) with 安蘭けいさん

Where I Want To Be  with AKANE LIVさん



★俺の書き下ろした渾身のアダルトAORデュエット『5センチの勇気』with 姿月あさとさん




★『天使にラブソングを』より、エディーの歌う切ない心「I Could Be That Guy」



★『ゾロ ザ・ミュージカル』よりホープ そして ラモンの子守唄。



ご覧のように...ミュージカルも豪華ゲスト様参加オリジナル曲もガッツリ収録しています。特に『ラモンの子守唄』を自分のアルバムでカヴァーしている俳優は、世界中で俺一人だと思います(笑)。



全体に大人っぽいアダルトな仕上がりになっていると思います。ジャズやソウルタッチの曲も多いです。是非是非聞いて下さいね。


おはよう。お盆ジュール!健やかにお過ごしですか?オリンピック三昧でしょうか?相変わらずボルトは異星人のように速いね。



俺は先ほど『スカーレット・ピンパーネル』の取材をしてまいりました。そして台本と譜面も入手。歌詞も宝塚版とは総入れ替え、ストーリーも宝塚版とはかなり違うとのこと。



いよいよ俺たちのスカピンが動き始めた。



いつも始まる時はそうだけど、ドキドキとワクワクとソワソワ(笑)やね。



8/28に開催する「ミュージカル高座」。あれも歌いたい、これも歌いたいという自らの煩悩と闘い、ミュージカルの名曲10数曲に絞りました。しみる曲満載ですよ。約束通りスカピン曲も歌います。毎日練習してるので、今は寝てる時も頭の中でその曲がグルグル渦を巻いている次第。



さて、曲は決まったんだが、面白トークの内容はまだ完全に決まっていない。



ミュージカル俳優に聞いてみたいこと。ミュージカル好きが知りたいこと。稽古場でのこと、舞台でのこと、楽屋でのこと。皆様から質問を受け付けます。



さあ、用意スタート!



質問を参考にMCネタを組み立てようと思います。話せる限り話します。しかしモンスターズで楽屋でのトークなど、話せないことも多いです(笑)。








信頼するピアニストで音楽監督の宮崎誠さんと、水面下でリハってます。



スカピン曲からレミゼ曲、あんな曲からこんな曲まで。



遠からず石川 禅さんとのリハにも入ります。く〜、禅さんとは人生初デュエット。胸が高鳴る。



お楽しみに!今日もリハです。




CA3F03741.jpg


こんばんは。おぼんじゅ〜るな夜、いかがお過ごしでしょうか?ふふふふ。またあなたを襲うストーカーのような回顧録。君はこの恐怖に抗うのか?立ち向かうのか?それとも逃げ出すのか?開き直って笑うのか?見なかったフリをして閉じるのか?そのどれかだと思います(図星)。



<御盆汁瑠のお題>



1   頼れる兄貴として、また関西の風雲児として進めた#19のミットレ。お楽しみいただけましたか?好きな曲はありましたか?



2  山登りは好きですか?富士山頂上経験はございますか?足がガクガクにならなかったですか(びびり)?




3  勉強してないと言い張る友人に勉強負けたことありますか?俺はむろんあり。結果から言うとね、本当に頭がいい人は一度聞いたことは忘れないから、そんなにあくせく勉強しなくてもできるんだよね。もう不平等〜〜〜〜〜〜。そう思います。だからそういう天才型以外の人はコツコツ亀のように頑張るしかないんだよね。俺?めっちゃ不器用な亀だな。あなた、兎ですか亀ですか?





4   連日オリンピックで盛り上がってますね〜。日本のメダル率もかなり高いようで嬉しいし、そこに至るまでの苦労を想像して涙が出るよね。ブラヴォ〜〜〜〜。思いはリオに飛んでる方も多いと思いますが、サルサやボサノヴァ、ジルバ、サンバなどのラテンビートはお好きですか?




5 「Why God Why」の生歌音源は気に入ってくれましたか?22歳の時に素晴らしさに衝撃をうけた初ミュージカル曲です。歌の中で葛藤できるので、役者として、歌ってて楽しいんだよね。同じくクリスのホテルのシーンの「話そうあの頃を...今とは違うのだ」が死ぬほど好きだな、俺は。絶望で嗚咽しそうなあの感情が演じ手として楽しいんだ。





追伸:  回顧録のお題は、みんなを楽しい気持ちにさせたくて面白おかしく書いています。でも分量多いです(笑)。ミットレ・ディレクターの岸野さん、井上くんからも「石井さん、欲張りすぎです」と言われています(笑)。

そんなわけで、全部答えなくても大丈夫です。一言「楽しかったあ」とか「〜〜という曲が好きでした」とかだけでも全然OK。一言でも回顧録に参加してくれる方が嬉しいなあ。




わたしには敏腕コメントなんて書けないし...とお嘆きのあなた!もっと極端に短いコメントでも大丈夫です。



例えば



「石井さん、今回は◯◯◯という曲が一番好きでした」
「カズさん、いつにも増してハイテンションでしたね」
「Swing in the Midnight Blue      の曲が聴けて嬉しかったです」



これだけでもいいんだ!質問は全部無視しても構いません!どうだ、この歩み寄りぶりは(笑)!




そんなわけで、初めてコメントの方、大募集中。


よろしくね〜(((o(*゚▽゚*)o)))










~Midnight Blueな夜の帳が...あなたの心をやさしく撫ぜるひととき...真夜中の宝箱~


  "お盆ジュ~~~~~ル!"


この日仏合体の挨拶、いいと思わんか?このワードはこの時期しか使えないからね。皆様のお力の元、是非流行語大賞を受賞したいと思います。っって取れるか(笑)!


はい。今週も始まりました真夜中の宝箱。このミットレをね、録音して聴いてくれてる方も多いとのこと。
関西の方はもちろん普通にラジオで録音できますが、それ以外の地区の方もアプリなどで録音できるそう。是非、録音して何度も「お盆ジュール」を堪能してみて下さい(あほ)!


まずは、大阪市の男子  翔くんから赤裸々なお便り。今週は男子のメールが多いんだよね。最近増えてきて嬉しいぞ、男子!


「石井兄貴、こんばんは!
トークにちょいちょい笑いが散りばめられてるのが好きです。

僕は小学生の頃からずっとサッカーをやってて、高校でもサッカー部に所属。部活が命の毎日です。
なので正直、勉強の方はおろそかになるといいますか・・・ぶっちゃけ成績は平均以下です(汗)
部でつるんでる仲間達もみんな部活命で、勉強なんか大嫌いだ!と言い合ってました。
ところが先日、テストの結果にびっくり。メンバーの中でも仲がいいZが学年10位だったんです!
僕を含めた他の仲間は、夏休み補習に通うハメに。
Zは「勉強なんかする気ない」とか「授業中は疲れて寝てる」と言ってたので、僕はそれを鵜呑みにしてました。

それけじゃなく、たいして格好良くもないのにZは女の子にもモテるんです。それも納得できません。

兄貴、そんなZが地味にダメージを受ける曲をかけてくれないでしょうか?(笑)。お願いします!」



ブワッハッハッハッハ。ごめんね翔くん、笑っちゃって。いいね!この心に渦巻く感情が素敵だね。


勉強してないって言う奴がいい成績取ることって、けっこうあるんだよね。裏切られた思いだよね。でもね、俺は48年生きてきたからわかるんだけど、悔しい思いをしたら、その後クソっと思って頑張ればいいんだよ。やり返せばいい。人生は、その一瞬を見たら勝ったり負けたりの連続だけど、しかし"勝ち負け"でその人の価値は決まらないんだよ。


ひとまず、やり返してやろうよ。次は翔くんがZ君を抜いて、逆に裏切り者と呼ばれて下さい!


翔くんの心に寄り添った叫びの歌、いきます!イングヴェイ・マルムスティーンのジューダス!




  ★Judas  /  Yngwie J. Malmsteen 「Eclipse」




ジューダスは日本語に訳したらユダです。裏切り者の代表。実は今ね、イングヴェイの自伝を毎晩読んでるんだよね。これがめっちゃ面白いんだ!タイトルは「イングヴェイ・マルムスティーン自伝 Yng-WAY-俺のやり方」。これ最高。「スウェーデンの風雲児」「世界最速ギタリストの伝説」「暴言大王」の異名を持つ男は、実はクレバーな青年なんだよね。俺はイングヴェイ大好き!インギーファン、俺にお便りをくれ!


さあ、今週は頼れる兄貴として、また関西の風雲児として進めていきたいと思います。



   CM



皆さん、あさって8/11が山の日だって知ってましたか?俺は最近までまったく知らなかったです。8月に祝日?ほえ~って思いました。


山登りって好きな人は本当に好きだよね?知り合いの社長さんが山男でね、わざわざ真冬に雪山に登ったりするんだよ。もうインドアのあたしなんて、寒そう!無理!って思っちゃいます。ヘタレか(あほ)!


でもね、俺には一つ野望があってね、死ぬまでに富士山は頂上まで登ってみたいです。誰か一緒に登ってくれませんか?あ、5合目までは車だよ(笑)。富士山に登ったことある人は、どれほど大変でどれほど素敵だったかお便り頂戴ね。


では、山の日に備えて、Mountainがタイトルに入っている超絶名曲をお届けします!チャカカーンのMove Me No Mountain。




  ★Move Me No Mountain  /  Chaka Khan 「Naughty」 




チャカ・カーンのセカンドアルバム「ノーティー」収録のMove Me No Mountain。
どんな山でも私を動かせない。この思いは変わらない。私はあなたを愛してるの!


クオー。素敵じゃないか!チャカ・カーンには、玄米茶さん、結愛さん、他多くの方からリクエストをいただいておりました。

とにかくリズムがカッコよすぎるよね。アリフ・マーディンのアレンジとドラムのスティーブ・フェローニのグルーヴ。どうしてこんなに完璧なんだろうね?俺はこの曲を聴きながらご飯大盛り5杯食べられます。この曲を書いたジェリー・ラゴヴォイもこの人も素晴らしい、最高の才能です。

では山登りをした気分で叫ぼうこのコーナー。(ヨーデルで)



    <俺のAOR>



今週は、めっちゃ来ている「無茶ぶりリクエストに絡めたAOR特集」でいきます。

まずは、横浜市のpommeさんからのかなりオモシロな無茶ぶりリクエストです。

「石井様、いつも楽しく聴いております。

最近職場で人事異動がありLさんという方が異動してきました。彼は嘘つきなんです。「毎日僕は家でご飯を食べるんだ」と公言していたのに、実は毎日外食していたことが判明したからです。だから私は彼をLier Manと名付けました。

しかし、今度はある事件以来、私がLier Manとなってしまいました。それは「私はね味にうるさいから、ランチは毎日違うものにするの」とみんなに言っていたのに、実は毎日ほとんど同じおかずのお弁当を食べていたからです。

2人で「あなたがLier Manよ」「君がLier Manだ」と言い合ってます。それが面白いらしくウケています。こんな私たちに相応しい曲を選んでもらえないでしょうか?

ちなみに、もしもこの手紙が読まれたら、私が"Lier Man大賞"をいただけることになっています」



どっちもどっちやないか!pommeさん、お互いに嘘つきかもしれませんが、いずれにしても2人ともそれが悪いなんて1mmも思ってない(笑)!むしろウケたって喜んでる。最高です!人生ね、このくらい気楽に生きていきたいと思います。


ここは、五分五分とかいう曲を選ぼうと思ったんですが、やはり嘘関係の曲にしました。テーマがLier Manですからね。

pommeさんとLさんに贈ります。




  ★Lies Upon Lies  /  Bryan Duncan 「Strong Medicine」




Bryan Duncanは、有名なSingerではありませんが、石井一孝イチオシのアーティスト。ミットレでも何度もかけたことありますね。CCMというクリスチャンミュージックの世界の方です。でも聴いてもらってわかるように、歌唱力は世界トップレヴェルですよ。いかがでしたか?pommeさん、Lier Man 大賞をもらったら、今度俺に何かご馳走して下さい(あほ)。



さあ。ご気楽なお便りの後は、堺市の男子 くらちゃんパパさんからの深刻なお便り。

「石井さん、こんばんは
いやーオモロイ番組やないですか、ぶっちゃっけ放送時間が移動になってから聴き始めた遅まきリスナーです。(スンマヘン)

さて始めてメッセージで無茶振りリクエストです。
あんまり明るい話題ではありませんが、こんなんでもよろしいですか?

『現在 訳あって別居中の妻と子供に伝えます。元気でやってるよ。でもお父さんはやっぱり寂しいなぁ。』
こんな気持ちを表す曲をかけて下さい」



オオ。これは痛みを察してあまりある内容ですね。まあいろいろ諸事情おありかと思いますが、愛するお子さんと会えないのはキツイですよね。ここは旦那力を発揮して、もう一度一緒に暮らしたいんだと誠実に訴えてみませんか。平和が一番ですよ。


くらちゃんパパさんの心を、この曲に乗せて表現したいと思います。ギターのリフとサビの美しさは、筆舌に尽くし難い。
サングリアさんからのリクエスト曲でもあります。




  ★Missing You  /  Dan Fogelberg




ダン・フォーゲルバーグは、アメリカイリノイ州のSSW。「Longer」の大ヒットでとりわけ有名ですね。あったかい歌声と作曲センスが抜群。俺が注目してるのは、この人のコーラス力です。一人でコーラスを多重録音する人なんですが、めっちゃピッチがいいんだよね。こんなに美しいハモリはそうないです。

良い曲いっぱいのダン・フォーゲルバーグ、是非チェックして下さい。



CMの後は、世にも美しいバラードをおかけします。歌ってる人もかなり美しい方です。さあ誰だ?はい、そこ!ボタンを押さないように。早押しクイズではありません(笑)。



     CM




  ★Open Your Heart(Composed by Burt Bacharach)  /  Vanessa Williams 「Isn't She Great Soundtrack」 




Vanessa WilliamsのOpen Your Heart。ジャスミンさんのリクエスト曲でした。

これは、2000年に公開された映画「イズント・シー・グレート」の収録曲。あ~た、良い曲もそのはず、尊敬して止まないバート・バカラック大先生の書き下ろしですよ。メロディーが太い!胸のど真ん中を撃ち抜くようなこれしかないっていうメロディーだよね。50年も名曲を書き続けてる方ですが、80年代以降のバカラック作品はかなりのAORばかりですよ。今はミュージカルを作曲していると自伝に書いてありました。楽しみですね~。



京都府宇治市の男子 うしみつどきのマーシャルさんからナイスなメールが届いています。

「先日の「変拍子大好きな変態諸君、特に男子!メールをくれ!」という呼びかけに感銘を受け、"変拍子・変態倶楽部"に入部届を提出致します。(笑)

ジャズの5拍子もイカしてますが、変拍子で変態となれば、やはりプログレでしょう!
とりわけ、80年代のキング・クリムゾンは一筋縄ではイカない変態っぷりです。→何気にSMチックな表現でスミマセン。何せ、変態なモノで。(笑)

メンバーもロバート・フリップ先生にエイドリアン・ブリュー、トニー・レヴィン、ビル・ブラッフォードと超ド級の変態揃い。
中でも、今日リクエスト致しました曲は特別で、曲が終わると現実を忘れている自分に気付く、それほど圧倒的な曲です。
エンディングの高速変拍子フレーズが最高にスリリングですよ。

それでは、"変拍子・変態倶楽部"が番組の一コーナーとして確立するのを心待ちにしております」



どうしてうちの番組には、こういう面白いメールがわんさと来るんだろう?やっぱ類は友を呼ぶのかな?あと5人くらい入部希望者が来たら「変拍子変態倶楽部」というコーナー作るぞ!プログレ好きの君!リクエスト待ってます!


それでは、7/4の強力な変拍子と、宇宙空間に彷徨ったような不思議な空気感に抱かれて下さい。俺はね、この2週間で100回くらい聴いたんだけど、いやぁこの曲やばい。聴けば聴くほど好きになる麻薬のような曲。

うしみつどきのマーシャルさんのリクエストで、




  ★Frame by Frame  /  King Crimson




エンディングの7拍子が突然速くなって、3拍裏でカットアウト!すごいアプローチだね。こんな凄い曲を教えてくれてありがとうございました。プログレ曲、もっと教えてたもれ~。



次は、挑発的なお便りが来てます。これも男子です。奈良市の男子 Nobuさん。

「リクエストは、David Foster先生のバンドに参加されていた方です。
最近Cocoloで聞いたところによれば、山下達郎さんのコレクションは6万以上あるとか、3万程度の石井さんは、これを聞いて対抗意識を持たれたのでは フフッ。
勿論、この曲も持ってますよね。 フフッ」



いちいちフフッって書いてあるのが面白いじゃないか。Nobuさん、挑発的に来たね~。達郎さんは筋金入りのコレクターで俺が尊敬する方だよ。「僕が音楽をやってるのはレコードを買うためだ」という記事も見たことがあります。大尊敬する達郎さんに負けてるのは仕方ありません。

いつか達郎さんとレコード談義したいなあ。「Cocoloにコレクターの変態DJがいて、達郎さんを敬愛して話したがってる」って誰か伝えてくれないかなあ。


それでは、Nobuさんのリクエスト曲、もちろんあたしは持ってます。それもLPとCD両方ね(笑)。David Fosterが在籍していたバンドSkylark のメンバー Carl Gravesの素晴らしいミディアムナンバー Be Tender With My Love。




  ★Be Tender With My Love  /  Carl Graves 「Carl Graves」 




俺、この曲はアルバム持ってるのに落としてた。めっちゃ美しいドリーミーな名曲だね!調べたら作曲はビージーズ三兄弟。Nobuさん、教えてくれてありがとう!またよろしくお願いします。



兵庫県尼崎市のトモキィータさん

「こんばんは。Buenas Noches。夏ですからSalsaはいかがでしょうか?私のリクエストは、日本を代表するサルサバンドOrquesta de la Lusの「私はピアノ」のスペイン語バージョン。
番組の公開収録を是非梅田とかで開催して欲しいわあ。期待してます。ファイティン石井さん」



トモキィータさん、ありがとう!公開収録なんてやってみたいなぁ。みんなからの要望が多かったら実現するかもしれないから、どんどんCocoloにその旨書いて送ってね。


オルケスタデラルスは最高だよね。ヴォーカルのNoraさんがセクシーで上手い!大好きです。スペイン語の発音もめちゃくちゃ上手いんだよね。


それでは、サザンの桑田圭祐さんが書いた日本の大名曲「私はピアノ」の、仰け反るほど秀逸なスペイン語カヴァー「I AM A PIANO」。




  ★I AM A PIANO  /  Orquesta De La Luz 「Best Of Orquesta De La Luz Latin」




Orquesta De La Luzで「I am a piano」。原曲の魅力を残して、新しい息吹をテンコ盛りに加えたグレート・カヴァーやね。サルサって気持ちよいね。皆さん、いかがでしたか?



よし!番組の最終コーナー 石井一孝の生歌コーナーに行ってみたいと思います。
今から24年前、ミュージカルを観たこともなかった俺が偶然受けたオーディションに合格してまさかの舞台俳優デビューを果たします。言うまでもないけれど人生が大きく変わりました。
ベトナム戦争下の苦しくなるような愛を描いた『ミス・サイゴン』という作品です。クリスという葛藤にあえぐ米兵の役がどうしてもやりたくてね、再びオーディションを受けて2004年の再演版でクリスを演じました。今日はクリスがベトナムのキムという女性を愛してしまって七転八倒する曲をお届けしたいと思います。

ピアノ:松田眞樹
歌:石井一孝

でWhy God, Why?


  ★Why God, Why?  /  石井一孝 「名古屋ミュージカルコンサート」









    <ミットレお別れ劇場>

カブトエビさんから
「自称ブルボン王朝の末裔の老紳士 なんちゃってフランス語を操る人」でお願いします。






IMG 206921.jpg






  ★石井一孝がDJをつとめるラジオ番組 『Midnight Treasures』(ミットレ)。真夜中の宝箱です。


関西のラジオ局 FM Cocolo 765 (http://cocolo.jp)にて毎週火曜日24:00〜25:00 絶賛オンエア中!。そのリピート放送が、時折ですが、日曜日26時〜27時にございます。



Radikoプレミアムに登録していただければ日本中どこからでもお聴きいただけます。沖縄からも北海道からも、もちろんお聴きいただけます。





AOR・SOUL・ROCK・JAZZ・ミュージカル・石井のオリジナル曲まで「Cocoloを燃やし、Cocoloを癒し、Cocoloを虜にする」...Fabulousな曲しかプレイしません。「生歌コーナー」「ゲストコーナー」もあり。是非聴いてね。



   【リクエストコーナー①】

お題に合わせてエピソードとリクエストを送って下さい。
お題となる...
「祭りっぽい曲」「夏の終わりの哀愁を感じる曲」「100にまつわる曲、アニバーサリーソング」「秋の曲」の
4つからアナタのかけて欲しい曲をエピソードと共に送って下さい。



サタトレから始まった石井一孝の番組が8/30の放送で100回めを迎えます!!
ぜひ皆さんとお祝いしたいと思っています。

"おめでとう""お祝い""記念日"等イメージした曲なども、ぜひリクエストしてくださいね。




お題を聞いて、アナタが「あ、この曲にぴったり!」と思う曲をエピソードと共に送って下さい。でも、エピソードが難しそうなら潔く(笑)曲だけでもいいですよ。例えば映画音楽のように、歌が入っていないインストルメンタルの曲でももちろん構いません。




   【リクエストコーナー② 無茶ぶりリクエスト!】



これがサタトレの名物なので力を入れています!!リクエストを読まれる可能性が高いから狙い目っすよ(笑)。毎週かならず「無茶ぶりリクエスト」は選曲にからめています。



シチュエーションだけを決めて、選曲を番組DJ:石井一孝に託して下さい。
例えば...
「毎朝ランニングをしているのですが、挫けずに走れる曲をかけて下さい。」
「妻とケンカをしてしまったので、仲直りできるような曲をお願いします。」
...というように、こんな曲を選んで!というメッセージ(無茶ぶり)を送って下さい。
私が無茶な設定にもかかわらず最適な楽曲をオンエアしてみせます(自信満々)。




【 ③ミュージック寺子屋】


CDとLPを30000枚以上もコレクトする俺。洋楽にめっぽう強いんですが、よく知らないアーティストも勿論いますし、詳しくないジャンルもあります。そこで鋭敏なリスナーの皆様にそんな音楽を教えていただきたいというオネダリ感満載のコーナー!「ローリング・ストーンズ」「ジミ・ヘンドリックス」「デヴィッド・ボウイ」「レッド・ツェッペリン」「ジェフ・ベック」「エリック・クラプトン」「エルヴィス・プレスリー」「キング・クリムゾン」「エルヴィス・コステロ」「ボブ・ディラン」「ジェイムス・ブラウン」「プリンス」と来ました。


第13回は、世界最高のシンガーとして賞賛されるディーヴァ「アレサ・フランクリン」を特集致します。石井一孝(イッシ〜)が気に入りそうな美しい楽曲・グルーヴィーな楽曲を教えて下さい。熱いお便りをくれ〜!




   【④  ミットレお別れ劇場】



番組の最後、みなさんとのお別れ際の新メニュー。石井一孝に演じてもらいたいキャラクターを書いてきて下さい。そのキャラになって番組のお別れの言葉を言うというコーナー。俳優としてのキモダメシ。はっきり言ってどうなるかわからない無謀な企画かもしれません。なぜなら、皆様が無茶なことを言いそうだから(笑)。




例:



・寂しがりやで引っ込み思案の青年。23歳。
・豪快なトラックの運転手。75歳。
・アゼルバイジャン出身の美人モデル。28歳。
・快活な赤ちゃん。5ヶ月。









Swing in the Midnight Blue ジャケット写真.jpg





  ニューアルバム『Swing in the Midnight Blue』全曲、視聴できます。是非お聴き下さい。




     ニューアルバム『Swing in the Midnight Blue』
Disc  全曲試聴プレイリスト








   ニューアルバム『Swing in the Midnight Blue』
Disc 2 全曲試聴プレイリスト









   ★I Could Be That Guy(いつか、あいつになってやる)       from 石井一孝ニューCD『Swing in the Midnight Blue』







8:28 ミュージカル高座 w石川 禅さん バナー.jpg







★8/28(日) に、石井一孝ミュージカルコンサート「ミュージカル高座2016」開催!



場所   浜離宮朝日ホール 小ホール
日時   8/28 (日)  13:00  /  16:30 開演


チケットは完売致しました。ありがとうございます。



スペシャルゲスト:石川 禅さん!!!!!








石井一孝の20曲2枚組の渾身のニューアルバム『Swing in the Midnight Blue』





   <収録曲>


★『CHESS』より

You and I (reprise) with 安蘭けいさん

Where I Want To Be  with AKANE LIVさん



★俺の書き下ろした渾身のアダルトAORデュエット『5センチの勇気』with 姿月あさとさん




★『天使にラブソングを』より、エディーの歌う切ない心「I Could Be That Guy」



★『ゾロ ザ・ミュージカル』よりホープ そして ラモンの子守唄。



ご覧のように...ミュージカルも豪華ゲスト様参加オリジナル曲もガッツリ収録しています。特に『ラモンの子守唄』を自分のアルバムでカヴァーしている俳優は、世界中で俺一人だと思います(笑)。



全体に大人っぽいアダルトな仕上がりになっていると思います。ジャズやソウルタッチの曲も多いです。是非是非聞いて下さいね。

2016年8月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

石井一孝公式サイト
News
Profile
Live
Discography
Links
Members


携帯からはこちら

最近のコメント

月別 アーカイブ